国語言葉の意味

【四字熟語】「一目瞭然」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

1.テストの結果を見れば、彼らの知識量の差は一目瞭然だ。
2.あの店内の様子やメニューからして、恋人同士をターゲットにしたレストランであることは一目瞭然だろう。
3.東京の満員電車で通勤するたくさんの人が、朝から疲れているのは一目瞭然だ。
4.この日程表を見れば、いつ何をすれば良いかが一目瞭然なのでとても便利だ。

5.
A 「そういえば、英語で日記をつけてるんだって?」
B 「うん。もう始めて一年になるんだ。最初は一文を書くだけでとても時間がかかっていたけど、今はスムーズに書けるようになってきたよ。英語のテストの点数も上がったんだ。」
A 「すごい!努力した結果が一目瞭然だね!」

基本的に「一目瞭然」とは、視覚を通じて入ってきた情報による言葉です。

ただし、ここからは補足ですが、実は「ほぼ確実」な物事・結果に対しても「一目瞭然」が使われることがあります。たとえ実際に自分の目の前で起きたことでなくとも、相手の会話から読み取れる情報や、推測などを元に判断した上で「きっとそうだろう」と思える場合です。話し手の主観が多く混じっているわけなんですね。

たとえば、いつも仲が良かった友人たちの空気がある日を境に変化してしまったら。彼らをよく知るあなたは、感じ取れる僅かな違和感から、友人たちの間に何かがあったことは一目瞭然であると確信するでしょう。喧嘩をしたのかもしれない、などとそこから原因を推測できるかもしれません。このように視覚に限らず、五感で感じ取る様々の情報を基に「一目瞭然」と使われるシーンもあります。心に留めておいてくださいね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

疑う余地もないほどの、明らかに素晴らしい様子に対して「一目瞭然」。誰が犯人であるか分かるほど証拠が明らかな場合にも「一目瞭然」。内容の良し悪しに関わらず使える便利な表現だぞ。

「一目瞭然」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 58169528

ここからは「一目瞭然」の類義語を確認していきましょう。

「簡単明瞭」「簡潔明瞭」

「簡単明瞭(かんたんめいりょう)」または「簡潔明瞭(かんけつめいりょう)」とは、単純で大変分かりやすいことを表す四字熟語です。どちらも同様の意味をもっています。

また、一目瞭然と同じ漢字「瞭」が使われていますね。「瞭」には明らかである、という意味があり、「明瞭」とははっきりとした様子を指します。

「明明白白」

「明明白白(めいめいはくはく)」とは、物事が非常にはっきりとして、少しの疑いもない様子を表す四字熟語です。

語源としては、日常会話でもよく使われる「明白」からきており、それぞれの漢字を繰り返すことで意味を強調したものとされています。物事が白か黒か、完全に明らかな場合に使うことができますよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: