英訳英語

【英語】「それから」は英語でどう表現する?「それから」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「それから」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「then」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC855点で、元学習塾英語講師であるライターYuを呼んです。一緒に「それから」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/yu

元英語学習塾講師。外国語大学英米語学部卒業。1年間の交換留学、東南アジアバックパッカーの経験を活かし様々な視点から英語学習におけるコツを伝える。

「それから」の意味と使い方は?

それでは、「それから」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「それから」の意味

「それから」には、次のような意味があります。

1.前述の事柄に続いて、あとの事柄が起こることを表す。その次に。そして。
2.前述の事柄に加えて、あとの事柄を示す。

出典:goo国語辞

「それから」の使い方・例文

次に「それから」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.私は学校へ行き、それからピアノ教室へ行った。
2.あなたはまずリンゴを買い、それからケーキを買うべきです。
3.まずは手を洗ってください。それから話をしましょう。

\次のページで「「それから」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: