この記事では「そもそも」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「in the first place」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC855点で、元学習塾英語講師であるライターYuを呼んです。一緒に「そもそも」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/yu

元英語学習塾講師。外国語大学英米語学部卒業。1年間の交換留学、東南アジアバックパッカーの経験を活かし様々な視点から英語学習におけるコツを伝える。

「そもそも」の意味と使い方は?

それでは、「そもそも」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「そもそも」の意味

「そもそも」は漢字で「抑」または「抑々」と表記し、次のような意味があります。

1.[名]《接続詞「そもそも」が文頭に置かれるところから》最初。発端。副詞的にも用いる。「この話には抑から反対だった」「目的が抑違う」
2.[接]改めて説き起こすときに用いる語。いったい。だいたい。さて。「抑人間というものは」

出典:goo国語辞書

「そもそも」の使い方・例文

次に「そもそも」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.そもそもあなたは医者ではない。
2.そもそもそんな名前の人はこの学校にいません。
3.そもそもの原因は太郎にありますよ。

\次のページで「「そもそも」の英語での表現は?」を解説!/

「そもそも」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「そもそも」の英語表現

「そもそも」は英語で「in the first place」と表現できます。何かの状況の一番最初、何らかの事象が起こる前、などを表現したい時に使われるでしょう。
直訳すると「1番初めの場所で」となりますが「place」は場所のみでなく「場面」などの時間上の位置を示すこともあるので、「1番初めの場面で」というニュアンスになりますね。
また「第一に」との意味で使われることもあり、その場合「in the second place(第二に)」と併用されることがあります。

1. You shouldn’t have been to the party in the first place.
あなたはそもそもパーティーに行くべきじゃなかったよ。

2. Why did you get back with him in the first place?
そもそもなぜあなたは彼とよりをもどしたの?

3. In the first place, you are not my type, and in the second, I am busy.
第一にあなたは私のタイプじゃない。第二に私は忙しいのです。

「in the first place」と似たような英語表現・フレーズは?

「in the first place」の様に、「そもそも」を表現できる英語がほかにもあります。ニュアンスの違いに注意し同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

似た表現「to begin with」

「in the first place」の似た英語表現として「to begin with」があります。「begin」という単語が含まれているので「初め」を表現するということはなんとなく想像がつきますが、決まりきった言い方となるので覚えておきましょう。
「in the first place」同様に「第一に」という意味を持ち、さらに「初めは」という意味も持ちます。

\次のページで「「そもそも」を英語で言ってみよう」を解説!/

1. He wasn’t interested in you to begin with.
彼はそもそも君に興味がなかったよ。

2. The Italian restaurant was horrible. They didn’t have any pizza to begin with.
そのイタリアンレストランはひどかったよ。第一にピザがないんだ。

3. The area is too small for a big stadium to begin with.
そのエリアは巨大なスタジアムを建てるにはそもそも小さすぎる。

「そもそも」を英語で言ってみよう

この記事では「そもそも」の意味・使い方・英訳を説明しました。ある事象の初期段階を表現する際、順序だてて「第一に...第二に」と説明したい際には「in the first place」が便利ですね。「tto begin with」はあまり聞かない言葉ですが使いこなせるよう積極的に活用しましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】「そもそも」は英語でどう表現する?「そもそも」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説! – ページ 2 – Study-Z
英訳英語

【英語】「そもそも」は英語でどう表現する?「そもそも」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

「そもそも」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「そもそも」の英語表現

「そもそも」は英語で「in the first place」と表現できます。何かの状況の一番最初、何らかの事象が起こる前、などを表現したい時に使われるでしょう。
直訳すると「1番初めの場所で」となりますが「place」は場所のみでなく「場面」などの時間上の位置を示すこともあるので、「1番初めの場面で」というニュアンスになりますね。
また「第一に」との意味で使われることもあり、その場合「in the second place(第二に)」と併用されることがあります。

1. You shouldn’t have been to the party in the first place.
あなたはそもそもパーティーに行くべきじゃなかったよ。

2. Why did you get back with him in the first place?
そもそもなぜあなたは彼とよりをもどしたの?

3. In the first place, you are not my type, and in the second, I am busy.
第一にあなたは私のタイプじゃない。第二に私は忙しいのです。

「in the first place」と似たような英語表現・フレーズは?

「in the first place」の様に、「そもそも」を表現できる英語がほかにもあります。ニュアンスの違いに注意し同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

似た表現「to begin with」

「in the first place」の似た英語表現として「to begin with」があります。「begin」という単語が含まれているので「初め」を表現するということはなんとなく想像がつきますが、決まりきった言い方となるので覚えておきましょう。
「in the first place」同様に「第一に」という意味を持ち、さらに「初めは」という意味も持ちます。

\次のページで「「そもそも」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: