英訳英語

【英語】「しんどい」は英語でどう表現する?「しんどい」の英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「しんどい」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「hard」だが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC855点で、元学習塾英語講師であるライターYuを呼んだ。一緒に「しんどい」の英訳や使い方を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/yu

元英語学習塾講師。外国語大学英米語学部卒業。1年間の交換留学、東南アジアバックパッカーの経験を活かし様々な視点から英語学習におけるコツを伝える。

「しんどい」の意味と使い方は?

「しんどい」を日常会話で使うことも多いのではないでしょうか?それでは、「しんどい」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「しんどい」の意味

「しんどい」には、次のような意味があります。

1. ひどく疲れを感じるさま。つらい。「年をとると階段の昇り降りが―・い」

2. 面倒が多いさま。骨が折れるさま。「近所づきあいもなかなか―・いものだ」

「しんどい」の使い方・例文

次に「しんどい」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1. もう毎日満員電車に乗るのはしんどい。
2. 上司の顔色を伺いながら仕事するのはしんどい。
3. 富士山に登るのはしんどいですよ。

\次のページで「「しんどい」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: