英語の熟語

【英語】1分でわかる!「A is to B what X is to Y.」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「A is to B what X is to Y.」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「AとBの関係はXとYの関係と同じだ。」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC910点で、現役の英語塾講師であるライターコウ ガブリエルを呼んだ。一緒に「A is to B what X is to Y.」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

gabriel3212006

ライター/コウ ガブリエル

現役の英語塾講師。香港で小学校から高校生までに受験英語を指導。また、過去東京で留学する際に、日本人の社会人にTOEICやビジネス英語などを指導したことがある。 

熟語「A is to B what X is to Y.」の意味は?

image by iStockphoto

「A is to B what X is to Y」は「AとBの関係はXとYの関係と同じだ。」という意味です。ネイティブの方がよく「A is to B what X is to Y」という熟語を使い、4者の関係性を説明します。ネイティブのようにうまく英語で4者の関係性を説明したいなら、是非この機会に「A is to B what B is to Y」の意味と使い方を覚えておきましょう。

意味「AとBの関係はXとYの関係と同じだ。」

「A is to B what X is to Y」は「AとB関係はXとYの関係と同じだ」、「AのBに対する関係は、XのYに対する関係が等しい」という意味です。

では、例文を見てみましょう。

Food is to the body what thinking is to the brain.
食べ物の体に対する関係は、思考の脳に対する関係と等しいです。

Air is to people what water is to fish.
空気と人間の関係は、水と魚の関係と等しいです。

Words are to language what colours are to picture.
単語と言語の関係は、色と絵の関係と等しいです。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「A is to B what X is to Y」の使い方がわかったな。「A is to B what X is to Y」という構文が結構特殊だから、うまく使えると英語が上手いと思われる。

熟語「A is to B what X is to Y.」の言い換えや、似た表現は?

「A is to B what X is to Y」の言い換えとして、「the relationship of A and B is the same as the one of X and Y」と「the relationship of A and B is equivalent to the one of X and Y」があります。では、それぞれの使い方を例文と一緒に確認しましょう。

次のページを読む
1 2
Share:
gabriel3212006