国語言葉の意味

【四字熟語】「我田引水」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

「我田引水」の使い方・例文

「我田引水」の使い方を例文を使って見ていきましょう。

1.「我田引水」な振る舞いを続ければ、彼女は周囲の信頼を失ってしまうだろう。
2.順番を抜かしたり、ルールを自分に都合の良いように変えることは「我田引水」である。
3.みんな疲れているにも関わらず、観たいドラマがあることを理由に彼一人だけが早退してしまった。その分の仕事を放置された同僚たちは「我田引水」な彼の行動にうんざりした。

例文のニュアンスの通り、「我田引水」は悪い意味合いで用いられることがほとんどです。自分勝手な行動や発言に対して「それは我田引水である」「我田引水な〜だ」ということができます。

我田引水な振る舞いに実際に遭遇したくはありませんが、例文や語源からニュアンスをしっかりと掴んでおきましょう。

「我田引水」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 42234291

それでは次に「我田引水」の四字熟語の類義語を確認しましょう。

「手前勝手」「自分勝手」

「手前勝手(てまえがって)」とは自分の都合ばかり優先して考える・行動することを指す四字熟語です。

熟語を分解して簡単に確認しましょう。「手前」とは自分自身、「勝手」とは都合良く振る舞うわがままな様子を表します。たとえば「使い勝手の良い本棚」は、使う上での都合が良いことから「使いやすい」というわけです。

また、「自分勝手(じぶんかって)」も「手前勝手(てまえがって)」と同様の意味をもつ四字熟語として使われています。読み方に注意して、この機会に一緒に覚えておきましょう。

\次のページで「「私利私欲」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: