英語の熟語

【英語】1分でわかる!「if … is to ○○」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「if … is to ○○」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…がVするためには」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC 910点で、現役の英語塾講師であるライターコウ ガブリエルを呼んだ。一緒に「if … is to ○○」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

gabriel3212006

ライター/コウ ガブリエル

現役の英語塾講師。香港で小学校から高校生までに受験英語を指導。また、過去東京で留学する際に、日本人の社会人にTOEICやビジネス英語などを指導したことがある。

熟語「if … is to ○○」の意味は?

image by iStockphoto

「if … is to ○○」は「…がVするためには」という意味です。ネイティブの方がよくこの熟語を使い、目的に達成するための行動を説明します。ネイティブのようにうまく英語で目的と該当の行動を他人に伝えたいなら、是非この機会に「if … is to 〇〇」を覚えておきましょう。

意味 「…がVするためには」

「if … is to ○○」は「…がVするためには」という意味です。「「if … is to ○○」」はよく目的に必要な行動を示すのに用いられます。では、例文を見てみましょう。

If book is to study, I will buy it.
本は勉強のためなら、私はそれを買います。

If dictionary is to check the meaning of words, I will use it.
辞書は単語の意味を確認するなら、私はそれを使います。

If exercise is to stay healthy, I will do it every day.
運動は健康を保つためなら、毎日します。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「if … is to ○○」の使い方がわかったな。上記の例文のように、「if … is to ○○」は目的だけじゃなく、物事の本質も示すぞ。

熟語「if … is to ○○」の言い換えや、似た表現は?

「if … is to ○○」のほかに、「in order to」と「so as to」など目的達成に必要な行動を示す熟語がたくあります。

では、それぞれの使い方を例文と一緒に確認しましょう。

次のページを読む
1 2
Share:
gabriel3212006