英語の熟語

【英語】1分でわかる!「It isn’t until/till … that ~ .」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:「…not…before…」を使った言い換え

「before」は「まで…」という意味です。よって、「…not…before…」は「…まで…しない」という意味になります。

「It isn’t until/ till … that〜.」は基本的に「…not…before…」置き換えることができますが、「…not…before…」に置き換える際に、時制を現在形から未来形に変えなければならないのです。

You will not realize how important he has been to you before you lose your husband.
旦那さんを失うまで、どんなに旦那さんがあなたにとって大切な人だったか気がつきません。

The problem will not be solved before tomorrow. 
明日までは、問題は解決しません。

Coronavirus was not spread to the whole world before January 2020.
2020年1月まで、コロナウイルスが世の中に拡散されていませんでした。

言い換え例:「…not…until…」を使った言い換え

「…not…until…」は意味も使い方も「…not…before…」と同じで、日本語で「…まで…しない」という訳になります。

You will not realize how important he has been to you until you lose your husband.
旦那さんを失うまで、どんなに旦那さんがあなたにとって大切な人だったか気がつきません。

The problem will not be solved by tomorrow. 
明日までは、問題は解決しません。

Coronavirus was not spread to the whole world until January 2020.
2020年1月まで、コロナウイルスが世の中に拡散されていませんでした。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「…not…before…」と「…not…until…」の使い方がわかったな。「until tomorrow」という言い方はないから、「by tomorrow」に変えないといけないぞ。

熟語「It isn’t until/till … that ~ .」を使いこなそう

この記事では熟語「It isn’t until/till … that ~ .」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。ネイティブの方はよく作文の時、「It isn’t until/till … that ~ .」、「…not…before…」、「…not…until…」を使いますよ。ネイティブのように英語を使いこなしたい方は、是非「It isn’t until/till … that ~ .」、「…not…before…」、「…not…until…」の意味と使い方を覚えておいて、今度英作文をする時、それらを使ってみてください。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: