英語の熟語

【英語】1分でわかる!「of + 抽象名詞」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:「with + 抽象名詞」を使った言い換え

「with +抽象名詞」は副詞の働きをし、動詞を修飾します。

では、例文を見ながら、「with + 抽象名詞」の使い方を勉強しましょう。

I handle the apparatus with care.
=I handle the apparatus carefully.
私は慎重に器具を取り扱います。

I solved this problem with ease.
= I solved this problem easily.
私は簡単にこの問題を解決しました。

He counts the number of people with precision.
=He counts the number of people precisely.
彼は正確に人数を数えます。

Peter is studying with diligence.
=Peter is studying diligently.
ピーターは勤勉に勉強しています。

The teacher teaches me English with kindness.
=The teacher teaches me English kindly.
この先生は親切に英語を教えます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「of + 抽象名詞」=形容詞、「with + 抽象名詞」=副詞ということを間違えるな。抽象名詞の前にある前置詞によって、そのフレーズの品詞が異なる。

熟語「of + 抽象名詞」を使いこなそう

この記事では熟語「of + 抽象名詞」と「with + 抽象名詞」の使い方を説明しました。ネイティブの方は作文の時、よくこの2つのフレーズを使いますよ。ネイティブのように幅広い表現で物事をうまく説明したい方は、是非「of + 抽象名詞」と「with + 抽象名詞」の使い方を頭に入れておいて、今度英作文の時、それらを使ってみてください。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: