英語の熟語

【英語】1分でわかる!「of + 抽象名詞」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「of + 抽象名詞」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…である,…のある」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC 910点で、現役の英語塾講師であるライターコウ ガブリエルを呼んだ。一緒に「of + 抽象名詞」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/コウ ガブリエル

現役の英語塾講師。香港で小学校から高校生までに受験英語を指導。また、過去東京で留学する際に、日本人の社会人にTOEICやビジネス英語などを指導したことがある。

熟語「of + 抽象名詞」の意味は?

image by iStockphoto

「of + 抽象名詞」は実は形容詞の働きをします。ネイティブの方がよく作文の時、文章をフォーマルな感じにするために、形容詞の代わりに「of + 抽象名詞」を使うのです。ネイティブのように幅広い表現を身につけたいなら、是非この機会に「of + 抽象名詞」の使い方を覚えておきましょう。

意味「…である,…のある」

「of+抽象名詞」は実は形容詞の働きをし、日本語で「…である、のある」と訳になります。よりわかりやすく「of + 抽象名詞」の使い方を習えるように、一緒に例文を見てみましょう。

This point is of great importance.
= This point is very important.
このポイントは非常に重要であります。

That jewellery is of little value. 
= That jewellery is valueless.
あの宝石は価値がありません。

Mary is a singer of exceptional talent.
=Mary is an exceptionally talented singer.
カリーは非常に有能な歌手です。

Her advice is of no use.
=Her advice is not useful.
彼女のアドバイスは役立ちません。

My tool is of use.
=My tool is useful.
私の道具は役立ちます。 

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「of + 抽象名詞」の使い方がわかったな。例文1と3のように、「of」と「抽象名詞」の間に「great」や「exceptional」など程度を表す形容詞を入れることにより、抽象名詞の程度を説明することができるぞ。

熟語「of + 抽象名詞」の言い換えや、似た表現は?

「of + 抽象名詞」の似た表現として、「with+抽象名詞」があります。では、それの使い方を例文と一緒に確認しましょう。

\次のページで「言い換え例:「with + 抽象名詞」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: