生物学

いまさら聞けない「ビタミンC」のこと。現役講師がさくっと解説!

抗酸化作用

ビタミンCは非常に酸化されやすい性質をもちます。

化学で習う「酸化還元反応」を覚えているでしょうか?「酸化されやすい(酸素を奪いやすい、電子を放出しやすい)物質」は、言い換えれば「相手を還元しやすい物質=還元剤」であるということ。体内ではこの性質が活性酸素類の消去に利用されています。

image by iStockphoto

活性酸素は代謝の過程で生じるもので、強い酸化力のある物質です。DNAやタンパク質にダメージを与えてしまうため、活性酸素類の蓄積は老化をすすめたり、病気を悪化させてしまうと考えられています。ビタミンCは活性酸素を還元し、酸化力を奪ってくれるのです。

このとき、ビタミンC自身は酸化されてしまいますが、酵素のはたらきによって再度還元され、もとのビタミンCにもどります。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ビタミンCの還元剤としての機能は、食べ物の酸化防止剤としても利用されている。加工食品などの風味は酸化によって変化してしまうが、ビタミンCをいれると酸化を遅らせることができるんだ。保存性をよくするための食品添加物として、多くの商品に入れられているぞ。

ビタミンEの再生

ビタミンEはビタミンC同様に強い抗酸化作用のある物質です。美容や健康への効果が注目されており、サプリメントも販売されていますよね。

これもやはり活性酸素類の消去に利用されているのですが…ビタミンEは活性酸素を消去する際に酸化され、ビタミンEラジカルとよばれる物質になります。これはいうなれば“使用済み”の状態で、抗酸化物質としては使えません。

ビタミンCにはビタミンEラジカルをビタミンEに戻す機能があります。再生されたビタミンEは抗酸化作用を取り戻すのです。

鉄の吸収促進

食事で摂取した鉄分を体内に取り込む際に、ビタミンCがあると吸収が促進されるということがわかっています。

鉄といえば、赤血球のヘモグロビンにふくまれていることでもおなじみのミネラル。貧血気味の方は鉄分が多い食材を選んで食べていると思いますが、同時にビタミンCを摂取することも意識したいですね。

肌のシミを減少させる

image by iStockphoto

美容目的でビタミンCを摂取する人も少なくありません。ビタミンCがシミを抑えたり、肌をきれいにする効果があるということがわかっています。

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
yu_onozuka