英訳英語

【英語】「マストアイテム」は英語でどう表現する?「マストアイテム」の英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「マストアイテム」という言葉は「必要不可欠なモノ」というような意味で用いられている。ファッション誌などでよく見かける「この春のマストアイテム」などという表現は、「絶対必要」というよりは「おすすめ」ぐらいのソフトなイメージで使われているぞ。次にこの言葉を英語でどう表現できるか見ていこう。

「マストアイテム」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「must」と「item」を合わせた「must item」は、実はネイティブには通じにくい表現です。

「マストアイテム」の英語表現

「must」は基本的には「助動詞」です。助動詞の後ろには「動詞の原形」が続くため、「must item」のように助動詞の後ろに名詞が続くというのは文法的にはありません。つまり「must item」は、英語圏では使われていないので、和製英語ということができます。

「必需品」という意味の英語表現は「must-have」が一般的です。この場合の「must-have」は名詞として扱われているので、一つの時は「a」、二つ以上の時は複数形にすることを忘れないようにしましょう。

「must-have」を形容詞的に用い、後ろに名詞を付けて「must-have item」「must-have application」などという言うこともできます。

1.What is your must-have for summer?
あなたの夏の必需品はなんですか?

2.The smart phone is a must-have for young people.
スマホは若者にとって絶対必要なものです。

3.Do you think a camera is a must-have on a school trip?
修学旅行にカメラは必須だと思う?

「must-have」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

「must」を使った「絶対~すべき」という表現はいくつかあります。「It’s a must.」などというように「must」を名詞として使ったり、「have」以外の動詞と組み合わせて使ったりすることも。

似た表現その1「must-buy」など

「must」+「動詞」を使った表現は「must-have」だけではありません。例えば「buy」「read」「visit」などの動詞と組み合わせることで「絶対に買うべき」「読むべき」「訪れるべき」などと言い表すことができます。

特に「must-buy」はカタカナで「マストバイ」と表記されることも多いため、見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。「絶対に買うべきもの」=「必需品」という意味になり、「must-have」と同じような意味で使われることもあります。

\次のページで「「マストアイテム」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: