国語言葉の意味

「ご自愛ください」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

体調を崩している相手に使える表現

「ご自愛ください」は体調を崩している相手に対しては使いません。ただ、似た意味を持ち、体調を崩した相手に使える類義語があります。「お大事になさってください」という表現です。

「お大事になさってください」は、早く元気になってほしいという想いが込められています。体調の回復を願うため、体調の悪い相手にも使えるのです。

他にも、「お労りください。」や「おいといください」なども使えます。

「ご自愛ください」の対義語は?

同じ読み方で、「ご慈愛ください」という表現を見たことがあるでしょう。実は、この「ご慈愛ください」という表現は、「ご自愛ください」と対義の意味を持っています。「ご慈愛ください」という表現についてご紹介しますね。

「ご慈愛ください」

「ご慈愛ください」に使われる「慈愛」は、”いつくしむ”や”かわいがる”、”深い愛情”などの意味があります。そのため、「ご慈愛ください」という表現では、「私に愛情をください」という意味になってしまうのです。

本来は、相手の体調を気遣うつもりが、自分を気にしてほしいという対義語になります。あまり「ご慈愛ください」とは使わないため、「ご自愛」で覚えておくと良いでしょう。

「ご自愛ください」の英訳は?

image by iStockphoto

「ご自愛ください」の日本語の意味や使い方を確認したところで、英語での表現を見ていきましょう。

「Please take care of yourself.」

「ご自愛ください」という表現は、「お体に気を付けて」という意味の「Please take care of yourself.」で表せます。「take care of …」で「…の世話をする」という意味です。直訳すると”あなた自身の世話をしてください”をいう意味ですが、「お体に気をつけてください」という意味で使えます。

友達に使う時には、「Take care!」だけでカジュアルに伝えることも多いです。

また、「Please take good care of yourself.」でより相手を気遣う丁寧な表現として使えます。「good」を加えて、ビジネスシーンなどで使ってみてください。

\次のページで「「ご自愛ください」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: