英訳英語

【英語】「腹が立つ」は英語でどう表現する?「腹が立つ」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「腹が立つ」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「get angry」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

アメリカの州立大学を卒業したライターりおを呼んです。一緒に「腹が立つ」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/りお

アメリカの州立大学を卒業し、演劇で様々な英語表現を学んだ。アメリカでは小学生の特別支援の先生も経験し、英語だけでなく、教育上での英会話手話の基礎も経験。

「腹が立つ」の意味と使い方は?

それでは、「腹が立つ」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「腹が立つ」の意味

「腹が立つ」には、次のような意味があります。

1. 怒らずにはいられない。しゃくに障る。「上役のやり方に―・つ」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

「腹が立つ」の使い方・例文

次に「腹が立つ」の使い方を例文を使って見ていきましょう。意味は一つですが、例文を参考にして色々なシチュエーションで使える様にしましょう。

1. 自分の思い通りに問題を対処できないからといって周囲に影響を与える人には腹が立つ。

2. 腹が立つ時にどうしても感情的になる人は、自ら他人から距離を少しおく事がおすすめです。

3. メディアが勝手に関係ない情報を流し世間からの反応を見ようとするニュースには本当に腹が立つ。

\次のページで「「腹が立つ」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: