英語の熟語

【英語】1分でわかる!「as it turned out」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「as it turned out」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「実際にはどうなったかと言うと」 だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC855点で、元学習塾英語講師であるライターYuを呼んだ。一緒に「as it turned out」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

moridog31

ライター/yu

元英語学習塾講師。外国語大学英米語学部卒業。1年間の交換留学、東南アジアバックパッカーの経験を活かし様々な視点から英語学習におけるコツを伝える。

熟語「as it turned out」の意味は?

image by iStockphoto

「as it turned out」は「実際にはどうなったかと言うと」と言う意味です。
「turned out」で「最終的に~となった」と言う意味となり、結果として予想と違ったものとなった場合、結果に驚いている場合などに多く使われます。

意味その1 「実際にはどうなったかと言うと」

上記の様に「as it turned out」は「実際にはどうなったかと言うと」と言う意味です。「turned out」と過去形になっているので、過去に起こったことに対し、結果的にどうなったかを伝えるときによく使われます。

 

The party was lame as it turned out.
実際にどうなったかというと、そのパーティーは退屈でした。

We thought Tom is a bad guy, but as it turned out, He is a sweet guy.
トムは悪い奴だと思っていたが、実際には(どうだったかというと)優しい人でした。

I thought Lisa is just sick, but as it turned out, she was pregnant.
リサはただの風邪だと思っていたが、実際には彼女は妊娠中だった。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここまでで、「as it turned out」には「実際にはどうなったかと言うと」という意味があるとわかった。結果的にどうなったか説明する、または尋ねる場合に使われるぞ。特別丁寧な言い方ではないが、様々な場面で使われるだろう。

熟語「as it turned out」の言い換えや、似た表現は?

「as it turned out」は「as a result」と「at the end 」で言いかえが可能です。例を交えて詳しく見ていきましょう。

次のページを読む
1 2
Share:
moridog31