英語の勉強法

英語速攻攻略を目指す!「英語の勉強方法」を現役英語講師がわかりやすく解説

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

英単熟語と英文法は、英語学習を前に進めていくのに必要ないわば「左右の両輪」だといえる。

どちらか一方が極端に大きかったりすれば、当然車は真っすぐには進んでくれないわけだ。

#3 「英文解釈」をしてみよう

英単熟語や英文法にある程度自信がついてきたら、次は「英文解釈」のステップに進んでみましょう。長文を読んでいて分からなくなる原因には、大きく分けて二つあります。

それは「単語や熟語が分からな過ぎて、前後から意味を類推することすらできない」というものがひとつ。そして、もうひとつは「一文が長過ぎて、どこで切り分けたらよいか分からない」というものです。

いうまでもなく、前者は単語や熟語の力が著しく欠けてしまっているのが主な原因でしょう。また、後者は五文型を中心とした英文法をしっかりと復習し直すべきです。

このように、英文解釈をしていると自分に足りないものが何なのか、はっきりと見えてきます。原因さえはっきりとしてしまえば、後は打つ手は簡単ですね。

はじめは、一文や一段落を読み進めるのに膨大な時間がかかってしまうかもしれません。しかし、自力で調べ考えているうちに「パッと視界が開けてくる」瞬間がかならずやってきます。

それまでは、けっして諦めることなく地道な作業を続けていくことが大切です。

「長文読解」は一夜にしてならず!

「長文読解」の技術は、けっして一朝一夕に身につくものではありません。まずは、それを下支えする英単熟語の数や英文法の実力を養うことから始めましょう。

それがある程度進んだら、長文を一文ずつ「解釈」していく段階へと進んでいきます。もちろん、その間にも単語や熟語の暗記、さらなる英文法の習得に励んでいく必要があるのはいうまでもありません。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: