英訳英語

【英語】「いただきます」は英語でどう表現する?「いただきます」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

「いただきます」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「いただきます」の英語表現

「いただきます」をそのまま表す英語表現は、実はありません。しかし、食事の前によく言う表現として「Let’s eat.」があります。同じ意味でもっとカジュアルな言い方だと「Let’s dig in!」です。「さあ、食べよう。」ということなので、手を合わせて感謝を示す日本語の「いただきます」とはニュアンスが違うようですね。

1.Is everyone at the table? Let’s eat!
みんなテーブルについた?じゃあ、食べよう!

2.I’m so hungry. Let’s dig in!
すごくおなかすいた。さあ、食べるぞ!

「Let’s eat.」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に同じような場面で使える英語表現をほかにもいくつか紹介しましょう。

似た表現その1「It looks delicious.」

こちらも挨拶ではありませんが、食事を用意してくれた人に感謝を表したいなら「It looks delicious.」や「Thank you for the meal.」などと言うと好印象です。

\次のページで「似た表現その2「Enjoy your meal.」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: