この記事では「つまり」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「in short」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC900点で、現役の翻訳者であるライターミッシェルを呼んです。一緒に「つまり」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/ミッシェル

中高生の受験指導を経て、現在はアメリカで翻訳家として活動中。実践的な英語の使い方を紹介する。

「つまり」の意味と使い方は?

初めに「つまり」の意味と使い方を辞書からおさらいしておきましょう。

「つまり」の意味

「つまり」は「詰まり」が元の形で、次のような意味があります。

1.物が詰まること。また、詰まっている度合い。
2.いろいろと経過して行きつく最後のところ。事の結末。果て。終わり。
3.追いつめられること。困窮すること。行きづまり。
4.行きづまった所。すみ。
5.話の落ち着くところは。要するに。結局。
6.別の語に置きかえれば。言い換えると。すなわち。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「つまり」

「つまり」の使い方・例文

次に「つまり」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.キッチンのシンクの詰まりを修理しなくてはならない。
2.試行錯誤を繰り返したものの、その計画はとどの詰まり失敗に終わった。
3.英語の勉強に行き詰まりを感じた。
4.その家は細い路地のどん詰まりにあった。
5.つまり私が言わんとすることは次の通りだ。
6.フラックスシードオイル、つまり亜麻仁油には様々な健康効果がある。

\次のページで「「つまり」の英語での表現は?」を解説!/

「つまり」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、英語でどのように表現するかを考えます。「つまり」には複数の意味がありますから、その意味ごとに分けて見ていきましょう。

「つまり」の英語表現1「stuck」「clog」「choke」

「詰まり」を英語で表現するには「stuck」「clog」「choke」を使いましょう。それぞれ用途が異なり、例えば排水溝の詰まりを表現するには「clog」、悲しみやとまどいなどで「言葉に詰まる」意味やパイプの詰まりを表現するには「choke」、「物事に行き詰る」意味では「stuck」を使います。

また、身体の詰まりを表す場合もその部位によって表現方法が異なりますよ。例えば、耳の詰まりは「plugged」 や「clogged」、のどの詰まりは「choke」を使います。さらに、鼻詰まりは「stuffy nose」という表現が一般的ですが、フォーマルに「nasal congestion」(鼻腔の詰まり)という表現を用いることもありますよ。

I need to fix clogged kitchen sink now.
台所のシンクの詰まりを修理する必要がある。

I’m really stuck on this homework.
宿題に行き詰った。

John chokes up whenever he tries to talk about the accident.
ジョンはその事故について話そうとするたびに言葉に詰まる。

「つまり」の英語表現2「in short」「The point is」「in a word」「What I’m trying to say is」

「結局」「要するに」という意味の「つまり」を英語で表すには「I mean」「in short」「The point is」「What I’m trying to say is」などを使うことができます。

The point is that you could be able to come home.
つまり帰宅することができたっていうわけだ。

The movie was, in a word, dull.
つまり、その映画はあまりぱっとしなかった。

In short, John wants to know the reason.
つまり、ジョンは理由を知りたがっている。

What I'm trying to say is that you should take good care of your parents.
つまり私が言おうとしているのは、両親を大切にしなさいということだ。

\次のページで「「つまり」の英語表現3「in other words」」を解説!/

「つまり」の英語表現3「in other words」

「別の語に置きかえれば、言い換えると、すなわち」という意味の「つまり」を英語で表すには「in other words」を使います。

John is not quite ready to make a decision yet. In other word, we have to wait.
ジョンはまだ決心がつかないようだ。つまり我々は待たなくてはならないということだ。

「つまり」を英語で言ってみよう

「詰まる」という意味では、詰まるものや詰まる場所によって使う英単語が異なります。また、「結局、要するに」という意味を英語で表す場合にも様々な表現の方法がありましたね。「つまり」には様々な意味があるので、その意味に応じて適切な英語で表現しましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】「つまり」は英語でどう表現する?「つまり」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説! – ページ 2 – Study-Z
英訳英語

【英語】「つまり」は英語でどう表現する?「つまり」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

「つまり」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、英語でどのように表現するかを考えます。「つまり」には複数の意味がありますから、その意味ごとに分けて見ていきましょう。

「つまり」の英語表現1「stuck」「clog」「choke」

「詰まり」を英語で表現するには「stuck」「clog」「choke」を使いましょう。それぞれ用途が異なり、例えば排水溝の詰まりを表現するには「clog」、悲しみやとまどいなどで「言葉に詰まる」意味やパイプの詰まりを表現するには「choke」、「物事に行き詰る」意味では「stuck」を使います。

また、身体の詰まりを表す場合もその部位によって表現方法が異なりますよ。例えば、耳の詰まりは「plugged」 や「clogged」、のどの詰まりは「choke」を使います。さらに、鼻詰まりは「stuffy nose」という表現が一般的ですが、フォーマルに「nasal congestion」(鼻腔の詰まり)という表現を用いることもありますよ。

I need to fix clogged kitchen sink now.
台所のシンクの詰まりを修理する必要がある。

I’m really stuck on this homework.
宿題に行き詰った。

John chokes up whenever he tries to talk about the accident.
ジョンはその事故について話そうとするたびに言葉に詰まる。

「つまり」の英語表現2「in short」「The point is」「in a word」「What I’m trying to say is」

「結局」「要するに」という意味の「つまり」を英語で表すには「I mean」「in short」「The point is」「What I’m trying to say is」などを使うことができます。

The point is that you could be able to come home.
つまり帰宅することができたっていうわけだ。

The movie was, in a word, dull.
つまり、その映画はあまりぱっとしなかった。

In short, John wants to know the reason.
つまり、ジョンは理由を知りたがっている。

What I’m trying to say is that you should take good care of your parents.
つまり私が言おうとしているのは、両親を大切にしなさいということだ。

\次のページで「「つまり」の英語表現3「in other words」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: