英訳英語

【英語】「に関して」は英語でどう表現する?「に関して」の英訳や使い方を詳しくわかりやすく解説!

この記事では「に関して」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「about」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んです。一緒に「に関して」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学を経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

「に関して」の意味と使い方は?

それでは、「に関して」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「に関して」の意味

「に関して」には、次のような意味があります。日常生活では「について」を使うのが一般的ですね。「に関して」という表現は、ビジネスや書籍で見ることが多いです。

また、「に関して」という表現は、「に関する」と言い換えることができます。一方で、「について」という表現は、「につく」ということはできません。

1.話がその事に関連するさま。それについての話題であるさま。

出典:実用日本語表現辞典

「に関して」の使い方・例文

次に「に関して」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.スケジュールに関しては、問題ないと思う。
2.抽選に関しては、明日詳細がウェブサイトに掲載される予定だ。
3.法律の本は難しいイメージがある。しかし、この本に関しては、初心者にも理解しやすい内容となっている。

\次のページで「「に関して」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: