英語の勉強法

【英語】kindly の使い方を現役塾講師が解説!kindly には2つの品詞があることに注意

よぉ、桜木建二だ。kindly は比較的よく使われる単語だが、形容詞と副詞と2通りの品詞として使うことができるぞ。それぞれの意味合いや使い方、また、もとの語や派生語もチェックして理解を深めておくといい。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

yamato810

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

形容詞と副詞の kindly

image by iStockphoto

ここでは、kindly の使い方について説明していきます。kindly は形容詞としても副詞としても使うことができるので、それぞれの意味や使い方を例文とともに詳しく見ていきましょう。

形容詞としての kindly

一つめは、形容詞としての kindly の説明です。形容詞なので、SVC や SVOC の文で C の位置で使われたり、「a + 形容詞 + 名詞」という名詞句の一部として使われることもあります。意味は「親切な、穏やかな、気持ちよい」などです。

He is kindly toward his subordinates.
彼は部下に優しい。

She entertained her guests with a kindly adress.
彼女は思いやりのある応対でゲストをもてなした。

副詞としての kindly

二つめは、副詞としての kindly の説明です。副詞なので名詞以外の修飾をしますが、kindly は意味合いから動詞の修飾をすることが多くなっています。意味は「親切に、ていねいに、優しく、快く」などです。

They offered convenient services kindly.
彼らは快く便利なサービスを提供した。

You had better ask the inquiries kindly.
あなたはお問い合わせにていねいに答えたほうがよい。

次のページを読む
1 2 3
Share:
yamato810