英訳英語

【英語】「すみません」は英語でどう表現する?「すみません」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

3.声をかける際の「すみません」

何かを依頼するために「あの~、すみません。」と誰かに声をかける表現です。これも先に紹介した、「Excuse me」という表現が使えます。ただ、こちらの存在に気付いている目の前にいる人に対しては、「Hi」と声をかけるのが自然です。

また、「Hello?」と声をかけるだけでも、”何か用なのかな?”と相手に思ってもらえることができますよ。

1.Excuse me. I have a question.
すみません、聞きたいことがあります。

2.Hello? Can you take it?
すみません、それを取ってもらえますか。

「すみません」を英語で言ってみよう

この記事では「すみません」の意味・使い方・英訳を説明しました。日本語にも複数の意味があるように、英語では意味によって表現が変わります。「ありがとう」という言いたい時に、「Sorry」や「Excuse me.」はおすすめできません。「すみません」=「Excuse me.」という表現ではなく、自分が伝えたい気持ちに合わせて表現を選びましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2 3
Share: