英訳英語

【英語】「仕方ない」は英語でどう表現する?「仕方ない」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「仕方ない」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「cannot help」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムを呼んです。一緒に「仕方ない」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

「仕方ない」の意味と使い方は?

それでは、「仕方ない」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「仕方ない」の意味

「仕方ない」には、次のような意味があります。普段は何気なく使っている言葉ですが、さまざまな意味がありますよ。

1.する手段・方法がない。
2.どうにもならない。困ったものだ。
3.やむをえない。
4.たえがたい。がまんできない。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

「仕方ない」の使い方・例文

次に「仕方ない」の使い方について、例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.元々もっていたとはいえ、捨ててしまったものは仕方ない。
2.希望の結果とならず納得いかないだろうが、悔いても仕方ない。
3.カウンセラーには午前に来てもらう予定だったが、都合がつかず夕方になったのは仕方ない。
4.相手に自分の気持ちを伝えたくて仕方ない。

\次のページで「「仕方ない」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: