英訳英語

【英語】「ちなみに」は英語でどう表現する?「ちなみに」の英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木と解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「ちなみに」を英訳するについて解説する。

この言葉の代表的な英訳は「By the way」だが、この言葉の幅広い意味やニュアンスを理解すると、英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

アメリカの州立大学を卒業したライターりおを呼んだ。一緒に「ちなみに」の英訳や使い方を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ahagiya

ライター/りお

アメリカの州立大学を卒業し、演劇で様々な英語表現を学んだ。アメリカでは小学生の特別支援の先生も経験し、英語だけでなく、教育上での英会話手話の基礎も経験。

「ちなみに」の意味と使い方は?

それではまず「ちなみに」の意味を見ていきましょう。

「ちなみに」の意味

「ちなみに」の意味は一つしかないので、それを覚えて頭に入れていきましょう。

[接]前に述べた事柄に、あとから簡単な補足などを付け加えるときに用いる。

出典:デジタル大辞泉

「ちなみに」の使い方・例文

「ちなみに」の使い方は会話の流れで何か話している時に、更に付け加えたい時に使われます。例文を参考にしながら使い方を確認していきましょう。

1. 毎日仕事で最近は本当に疲れる。ちなみに明日は5時起きだよ。

2. ストレッチには色々な方法があるね。ちなみに僕は開脚するのが好きなんだ。

3. 彼は誰よりも丁寧な接客をして店内ではお客様から人気です。ちなみに彼は新人なんですよ。

次のページを読む
1 2 3
Share:
ahagiya