英語の熟語

【英語】1分でわかる!「load A with B」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「load A with B」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「AにBを載せる[積む]」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「load A with B」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなど海外経験は8年以上で三ヶ国語を話す。日常で使う表現を得意とする。

熟語「load A with B」の意味は?

image by iStockphoto

load」という単語は可算名詞または自/他動詞で、動詞の場合は物を何かの表面、または中に積み込むというのが主な意味です。「load A with B」で「AにBを積み込む」という意味になります。Aは車や台など、Bは荷物などの場合が多いですが、これ以外にも何をどこに載せるのかによっていくつかの意味がありますよ。主なものを解説していきましょう。

意味その1 「乗り物に荷物を積む」

トラックや船などの乗り物に荷物を積み込むという意味で「load A with B」を使います。物だけでなく、乗客がバスに乗るなど、人が乗るときにも使えますよ。ただし、「load」はたくさん載せるニュアンスがありますので、一人で自動車に乗り込むときではなく、バスや飛行機など多くの人が乗り込む場合です。

たくさん載せている感じをより細かく表すため「荷台がいっぱいになるまで載せる」ときは「load up」、「重みで沈むほど持たせる」ときには「load down」などとすることも可能ですよ。

The bus was loaded with young children.
バスは小さな子ども達をたくさん乗せていた。

Workers loaded the truck with heavy machines.
作業員らはトラックに重い機械を積載した。

She loaded him down with many shopping bags.
彼女は彼にたくさんの買い物袋を持たせた。

意味その2 「どっさり載せる」

乗り物に積む場合だけでなく、色々な物を色々な所に載せたり入れたりするときに使えます。例えばテーブルにたくさん物を載せる、本に多くの写真を載せる、洗濯機に大量の服を入れる、などです。入れたり載せたりするものがたっぷりとあるときに広く使えますよ。

The tree was loaded down with apples.
その木はりんごの実がたわわに実っていた。

I loaded my belly with a lot of delicious food.
私は腹にごちそうをたらふく詰め込んだ。

Jack loaded the machine with dirty socks and switched it on.
ジャックは洗濯機に汚れた靴下を入れてスイッチを入れた。

\次のページで「意味その3 「義務などを背負わせる」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: