英語の熟語

【英語】1分でわかる!「if … were to ○○」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「if…were to ○○」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「仮に…がVするとしたら」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC940点で、現役の翻訳者であるライターBuppeを呼んです。一緒に「if…were to ○○」の意味や例文を見ていきます。

ライター/greenforest

幼少期をインターナショナルスクールで過ごす。大学留学と海外勤務経験を経て身につけた「生きた英語」を分かりやすく紹介する。

熟語「if…were to ○○」の意味は?

image by iStockphoto

「if…were to ○○」の意味は「仮に…がVするとしたら」という意味です。詳しく説明していきますね。

意味その1 「仮に…がVするとしたら」

「仮に…がVするとしたら」という意味をもつ仮定法の「if…were to ○○」。現実と異なる未来を想像をする時に使うことができます。日本語で「もし仮に~だったらどうする?」のようなニュアンスで会話の中で使うことができますよ。「if…were to ○○」のように時制を過去形にすることで、もう現実では起こらないことを表しています。過去は変えられませんからね。では「if…were to ○○」の使い方を見ていきましょう。

If I were to get a job and live in Singapore, I would enjoy it.
もし仮に私がシンガポールで仕事を見つけて住んだとしたら、楽しむだろう。

If I were to get married in Canada next year, everyone would be surprised.
もし仮に私が来年カナダで結婚するとしたら、みんな驚くだろう。

If I were to win the lottery, I would quit my job and go to United States.
もし仮に宝くじが当たったとしたら、仕事をすぐにやめてアメリカに行くだろう。

If you were to see the earth, what would you do?
もし仮にあなたが地球を見たとしたら、あなたはどうしますか?

If I were to leave Japan in a few days, what would you do?
もし私が数日で日本を発つとしたら、あなたはどうする?

熟語「if…were to ○○」の言い換えや、似た表現は?

言い換え表現に「if…should○○」があります。この熟語の意味は「仮に…がVするとしたら」です。使用方法も含め、詳しくみていきましょう。

\次のページで「言い換え例:「if…should ○○」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: