英語の勉強法

【英語】英語の「曜日」を現役塾講師が解説!曜日の語源と使い方をマスターしよう

よぉ、桜木建二だ。普段は何気なく使っている「曜日」の表現だが、それぞれに日本人が持つイメージとは少し違った語源や意味合いがあるぞ。曜日の表現のルーツを知った上で、曜日の表現方法を確認しておくといい。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

yamato810

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

英語における曜日とは

image by iStockphoto

曜日の表現は世界でも定着していますが、言語ごとに曜日を表す単語の語源はさまざまあります。ここでは、曜日の起源や英語についての語源について見ていきましょう。

曜日の起源

まずは、曜日の起源についての説明です。曜日の考え方は、古代バビロニアでつくられたとされていますが、それぞれの曜日は古代ローマでつくられたとされています。また、曜日の始まりについて、キリスト教においては休息日である日曜日を最初にしていますが、国際標準は月曜日が最初となっていますね。

英語における曜日の語源

そして、英語の曜日の語源についての説明です。英語とドイツ語、フランス語、ラテン語など、それぞれ語源が同じものもあれば違うものもあるので、ここでは英語に関してのみ紹介します。ローマ神話や北欧神話に起源があるケースが中心になっていますよ。

月曜日 Monday … ラテン語「月/moon」を表すローマ神話「月の神 Luna(ルーナ)」に由来

火曜日 Thuesday … 北欧神話「軍神 Tiw(ティーウ)」に由来

水曜日 Wednesday … 北欧神話の「戦争と死の神 Odin(オーディン)」に由来

木曜日 Thursday … 北欧神話「雷神 Thor(トール)」に由来

金曜日 Friday … 北欧神話「女神 Freya(フレイヤ)」に由来

土曜日 Saturday … ローマ神話「農耕の神 Saturn(サトゥルヌス)」に由来

日曜日 Sunday … ローマ神話「太陽神 Sol(ソール)」に由来

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここまで、曜日の始まりや各曜日の由来について説明してきた。これらは、ひとつは英語やドイツ語のもととなる北欧神話を含むゲルマン神話、もう一つはフランスやラテン語のもととなるローマ神話に大別できるぞ。

次のページを読む
1 2 3
Share:
yamato810