英語の熟語

【英語】1分でわかる!「for a change」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「for a change」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「いつもと違って」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC880点で、現役の大学生であるライターTakaosushiを呼んだ。一緒に「for a change」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/Takaosushi

英語を勉強することが好きで英語科に通う大学3年生。英語を言語学としても勉強する筆者が詳しく解説していく。

熟語「for a change」の意味は?

image by iStockphoto

「for a change」には「いつもと違って、珍しく」「気分転換に、息抜きに」という意味があります。直訳すると「変化のために」ですが「普段とは違うことをする」というニュアンスです。日常会話でよく使われます。文末にくることが多いです。

意味その1 「気分転換に」

「for a change」には「気分転換に、珍しく」という意味があります。相手を「気分転換に〜しよう」と誘う時にも便利な表現です。

それでは例文を見ていきます。

I went to a gym for a change.
気分転換にジムへ行った。

Let’s go for a drink for a change.
気分転換に飲みに行こう。

We took a walk for a change.
私たちは気分転換に散歩に行った。

意味その2 「いつもと違って」

また「for a change」には「いつもと違って、珍しく」という意味もあります。また、相手に行動を促す意味で「たまには〜してよ」という意味でも使うことができる表現です。

それでは例文を見ていきましょう。

I went to a library for a change.
私は珍しく図書館へ行った。

We ate out last night for a change.
昨晩は珍しく外食をした。

Wash dishes for a change.
たまには皿洗いしてよ。

次のページを読む
1 2 3
Share: