英語の熟語

【英語】1分でわかる!「leave A to B」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「leave A to B」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「AをBに任せる」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

現役の翻訳者であるライターmiyukiを呼んだ。一緒に「leave A to B」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

shirmiy0928

ライター/miyuki

都内で働く現役の翻訳者。国内外の論文、報告書などの和訳と英訳を手がける。経験を生かして自然で簡潔な英語表現を伝授する。

熟語「leave A to B」の意味は?

image by iStockphoto

leaveは、自動詞、他動詞、名詞の役割があり、複数の意味があります。

「leave A to B」はleaveの他動詞の用法です。

他動詞のleaveには「~を任せる」「~から離れる」「~を残す」などの意味があるため、用途によって「leave A to B」は異なる意味になります。

意味その1 「AをBに任せる」

Aには任務や責任などの名詞、Bには人がきます。

誰かに何かを任せる、何かを誰か任せにする、という際に使用されますね。

Bの判断やセンスを信頼して、Aのことを任せるニュアンスがあります。

I leave it to you. It’s your life.
あなたに任せるわ。あなたの人生だからね。

He left it to my decision. 
彼はそれを私の判断に任せた。

Leave it to me. Tom is sick today, isn’t he?
私に任せておきなさい。今日はトム君病気なんでしょ?

意味その2 「BのためにAを離れる」

「~から離れる」という意味でのleaveでは、to以下のためにA(場所)を離れる、という表現で用いられます。

I have to leave a table to answer a call from my mother.
母からの電話に出るために席を外さなければならなかった。

I left home to go to a high school in Tokyo.
東京の高校に行くために私は親元を離れました。

She left home Sunday morning to attend a meeting in United States.
アメリカでの会議に参加するために日曜の朝に自宅を出ました。

次のページを読む
1 2 3
Share:
shirmiy0928