英語の熟語

【英語】1分でわかる!「such … (that) ~」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「such … (that) ~」の言い換えや、似た表現は?

「such … (that) ~」と似た意味を持つ表現に「… enough to ~」「too … to ~」があります。これらは、いずれも不定詞を用いる重要構文です。

特に、「too … to ~」構文の方は否定的な意味合いが含まれますので、注意しましょう。

言い換え例:「… enough to ~」を使った言い換え

「… enough to ~」を使うと、言い換えることができます。この場合、「十分…なので~する」または「~するには十分…」が基本的な意味です。

また、副詞の「enough」は修飾する形容詞や副詞の直後に置かれるので注意しましょう。

She was brave enough to argue with her boss.
彼女は、上司と議論するほど勇敢だった。

The child was clever enough to solve the problem.
その子どもは、聡明にもその問題を解いてしまった。

The road is wide enough to drive a car through.
その道は、自動車が通るには十分な広さがある。

言い換え例:「too … to ~」を使った言い換え

「too … to ~」を使うと、言い換えることができます。こちらには「できない」という否定の意味が含まれますので注意しましょう。

訳し方は、「…すぎて~できない」または「~するには…すぎる」のいずれかです。

He is too shy to speak to girls.
彼は内気すぎて女の子に話しかけられない。

The book was too difficult for us to read.
その本は、我々が読むには難しすぎた。

I am too afraid to tell the truth.
僕は怖すぎて真実を告げられない。

\次のページで「熟語「such … (that) ~」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: