英語の熟語

【英語】1分でわかる!「for that matter」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「for that matter」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「さらに言えば」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んだ。一緒に「for that matter」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

Moe

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学を経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「for that matter」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「for that matter」は「さらに言えば」ということを表します。「matter」は「問題」「原因」といった名詞としての意味や、「問題である」という動詞としての意味もありますよ。「それは大きな問題ではない。」は、「It doesn’t matter.」と表現することが可能です。

意味「さらに言えば」

「for that matter」は「さらに言えば」ということを意味します。先に述べた文章に、補足として文章を付け足すというイメージです。また、補足した文章の方が本音を述べている表現になります。「for that matter」は文章の最後に置きましょう。

I don’t like to play a piano and for that matter, I don’t want to play it ever again but my parents made me do it.
私はピアノが好きじゃないし、ついでに言えばもう二度と弾きたくはない。しかし、私の両親は私にピアノをやらせようとしてくる。

I can’t stand it and for that matter, I didn’t think this plan works out. 
私はもう耐えられないし、ついでに言えばこのプランが上手く行くなんて思ってなかった。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「for that matter」は「さらに言えば」という意味だ。文末に置いて使われるぞ。また、2番目に述べる文章は、本音を述べていることを覚えておくと良いだろう。

熟語「for that matter」の言い換えや、似た表現は?

「for that matter」に似た表現として、「moreover」「furthermore」「In addition」「plus」「besides」があります。それぞれの表現の意味や使い方を例文と一緒に見てみましょう。

次のページを読む
1 2
Share:
Moe