英語の熟語

【英語】1分でわかる!「what (little) … S V」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:「all the little … (that) S V」を使った言い換え

「all the little … (that) S V」を使うと、言い換えることができます。「SがVするほんのわずかなもののうちの全部」=「なけなしの」ですよね。やはり前提として「…」が少ないことが前提。

1. I had to listened to her boring story with all the patience (I had).
私はなけなしの忍耐力を以て彼女のくだらない話に耳を傾けねばならなかった。

2. I want to spend all the time I can in sleeping in the bed.
できる限りベッドで寝て過ごしたいよ。

「what few …. S V」もある!

勘のいい方は「あれ、littleって不可算名詞しか就職できなかったはず…。可算名詞は?やっぱりfewを使うの?」と疑問を感じているかもしれません。

That’s right!その通り。可算名詞を使って「なけなしの~」と表現したい場合には「what few …. S V」を使います。

ということは「all the few … S V」も存在するということですね。

1. He had to give what few toys he had to his little cousin.
彼はなけなしのオモチャを従弟に譲らなくてはいけなかった。

2. The nanny took all the few comics the children hid away from them.
子守は子供たちが隠していたわずかな漫画本すら全て彼らから取り上げた。

熟語「what (little) … S V」を使いこなそう

この記事では熟語「what (little) … S V」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。使い分けも存在しますが、littleとfewの使い分けができていれば大丈夫。パターンをひとつしっかりと押さえておけば問題ありませんよ。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: