この記事では英語の熟語「set ... free」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…を自由な状態にする」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

元学習塾講師で難関高校対策を専門にするライターwhite_sugarを呼んです。一緒に「set ... free」の意味や例文を見ていきます。

ライター/white_sugar

元学習塾講師。難関国私立高校受験対策英語専門に指導。指導実績は開成高校を筆頭に国立大付属高校、早慶等多数。

熟語「set ... free」の意味は?

image by iStockphoto

カタカナ語としてなんとなく使いがちなsetには、目的語を伴って「…を~の状態にする」という意味があります。ですので「set ... free」は「…を自由な状態にする」という意味ですね。

意味その1 「逃がす、解き放つ」

捕まっていた人や動物を逃がしてあげるときに使います。場合によっては縄などの拘束を解いて自由にする、という意味にも。

1. Hey, come on! I'll set you free. Don't let them see you.
おい、こっちだ。逃がしてやる。見つかるなよ。

2. What a poor dog! Why is he in such a small cage? How can I set him free?
可哀想なわんちゃん!なんでこんな小さな檻に入れられているの?なんとか自由にしてあげられないかしら。

3. The robber cut the rope and set the hostages free at last.
最終的に、強盗は縄を切って人質を解放した。

意味その2 「(心を)解き放つ」

物理的に拘束されている状態のみならず、心理的に拘束されている状態からの解放も「set ... free」で表現することができます。

例文1のように心が救われた、洗われたというニュアンスでも使いますが例文2を見てください。「あなたから解放して!」=「いい加減にしてくれ」と意訳されることもあります。

痴話喧嘩からの別れを切り出すセリフとして本当によく登場するのです。このセリフを恋人やパートナーが言い出したら、危機感を持ってください。

1. His gentle words set my heart free.
彼の優しい言葉が私の心を解放してくれた。(=彼の優しい言葉のおかげで私の心は解き放たれた。)

2. Why do you make me annoy so often? Just set me free!
どうしてあなたはそんなにも私を困らせるの?もういい加減にして!

\次のページで「熟語「set ... free」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

熟語「set ... free」の言い換えや、似た表現は?

では、似ている表現をいくつか紹介しますね。

言い換え例:「let」を使った言い換え

「let 」を使うと、言い換えることができます。おなじみの使役動詞letを使った表現です。

例文1のように「let ... free」とすると物理的な拘束にも心理的な拘束にも使えます。

例文2の「let ... go」は、原義だと「…の行きたいところに行かせてやる」なので、心理的な拘束には使いません。

1. Though the baby cried, she wouldn't let him free.
赤ちゃんは大泣きしていたのに、彼女はその子を放そうとしなかった。

2. Don't touch my daughter! Let her go.
娘に触るな!解放しろ。

言い換え例:「free」を使った言い換え

「free」を使うと、言い換えることができます。このfreeは動詞として使いますよ。

動詞のfreeはどうしようもない状態から救出するというニュアンスが強いです。心理的な解放というシーンではあまり使いません。

 Abraham Lincoln freed black slaves.
エイブラハム・リンカーンが黒人奴隷を解放した。

\次のページで「その他1単語で表せる表現」を解説!/

その他1単語で表せる表現

有名なのは release(例文1)。物理的・心理的な拘束や国家機関からの圧力などから解き放つのにオールマイティーに使えるのがliberate(例文2)。

looseも物理的・心理的な束縛からの解放として使えます(例文3)。他にも様々な単語がありますが、比較的なじみ深いものだとこんな感じでしょう。

1. Don't release any alien fish in the river.
外来種の魚を川に放流してはいけません。

2. The detective liberated the kidnapped kids from bondage.
探偵は誘拐された子供たちを解放した。

3. The zookeeper loosed a bear by mistake. We must stay in the building.
飼育員が誤ってクマを逃がしてしまった。建物の中でじっとしていなくては。

熟語「set ... free」を使いこなそう

この記事では熟語「set ... free」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。多くは精神的・心理的両面で使えるものを中心に扱っています。単語自体も難しいものではないので、すぐに記憶できるのではないでしょうか。今回はごく一部の言い換えにとどめていますが、他のバリエーションを覚えるよりは他の熟語や構文を学習することに時間を割いたほうが有意義ですよ。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「set … free」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – ページ 2 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「set … free」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「set … free」の言い換えや、似た表現は?

では、似ている表現をいくつか紹介しますね。

言い換え例:「let」を使った言い換え

「let 」を使うと、言い換えることができます。おなじみの使役動詞letを使った表現です。

例文1のように「let … free」とすると物理的な拘束にも心理的な拘束にも使えます。

例文2の「let … go」は、原義だと「…の行きたいところに行かせてやる」なので、心理的な拘束には使いません。

1. Though the baby cried, she wouldn’t let him free.
赤ちゃんは大泣きしていたのに、彼女はその子を放そうとしなかった。

2. Don’t touch my daughter! Let her go.
娘に触るな!解放しろ。

言い換え例:「free」を使った言い換え

「free」を使うと、言い換えることができます。このfreeは動詞として使いますよ。

動詞のfreeはどうしようもない状態から救出するというニュアンスが強いです。心理的な解放というシーンではあまり使いません。

 Abraham Lincoln freed black slaves.
エイブラハム・リンカーンが黒人奴隷を解放した。

\次のページで「その他1単語で表せる表現」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: