英語の熟語

【英語】1分でわかる!「share A with B」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「share A with B」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「AをBと共有する」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んです。一緒に「share A with B」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学を経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「share A with B」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「share A with B」は「AをBと共有する」ことを表します。「share」は「物などを一緒に使う」という意味の動詞です。単語の意味が分かったところで、「share A with B」の使い方を例文と一緒に見てみましょう。

意味 「AをBと共有する」

「share A with B」は「AをBと共有する」という意味です。日本語でも、「シェアする」と使いますよね。Aには共有する物を置き、Bには共有する人を置きます。日常会話でもよく使う基本的な表現です。

I share a house with three friends.
私は3人の友達と家を共同で使っている。

I shared a big chocolate cake with six guests.
私は大きなチョコレートケーキを6人のゲストと一緒に食べた。

I share a car with some people.
私は数人とカーシェアリングをしている。

熟語「share A with B」の言い換えや、似た表現は?

「share A with B」に関連した表現として、「For your information」「Just to let you know that…」「roommate」「roomie」です。それぞれの表現の意味や使い方を例文と一緒に確認をしてみましょう。

\次のページで「関連表現例:「For your information」「Just to let you know that…」を使った表現」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: