この記事では英語の熟語「○set about ○○ing」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「Vすることを始める」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んです。一緒に「set about ○○ing」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学を経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「set about ○○ing」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「set about ○○ing」は「Vすることを始める」ことを表します。「set」は「時刻を合わせる」「設定をする」といった意味の動詞です。「set about ○○ing」の使い方を例文と一緒に確認してみましょう。

意味「Vすることを始める」

「set about ○○ing」は「Vすることを始める」という意味です。日常生活ではあまり聞くことは少ないでしょう。通常は「start」や「begin」の方がよく使われます。また、「set about ○○ing」は、完成するのに時間と労力がかかることに対して使いますよ。

ちなみに、文学では「set about ...」で、「... を攻撃する」という意味になります。「...」の部分には名詞を入れましょう。

We just set about working on a new project.
私たちはちょうど新しいプロジェクトに着手し始めたところだ。

We set about completing out mission.
私たちは任務に着手し始めた。

熟語「set about ○○ing」の言い換えや、似た表現は?

熟語「set about ○○ing」の言い換え表現として、「start」「begin」「get started」があります。また、類似表現は「be about to V」です。それぞれの表現の意味や使い方を見てみましょう。

\次のページで「言い換え例:「start」「begin」を使った言い換え」を解説!/

言い換え例:「start」「begin」を使った言い換え

「start」「begin」「get started」を使うと、言い換えることができます。「start」や「get started」はカジュアルな表現で、日常生活でもよく使われますよ。「start」は「start 〇〇」や「start to V」「〇〇 start」といった形で使うことができます。

「〇〇 start」の「〇〇」の部分には始まった内容を入れましょう。たとえば、「クラスは9時に始まる。」は「My class starts at 9 am.」です。また、「get started」はを進行を担当している人が、はじめに言う言葉ですよ。「begin」はフォーマルな印象があるため、ビジネスの場で使えます。

I started to do my homework.
私は宿題を始めた。

We will begin to make a new plan.
私たちは新しい計画を立てる予定だ。

Let's get started.
では、始めましょう。

類似表現例:「be about to V」を使った表現

「set about ○○ing」に似た表現として、「be about to V」があります。「be about to V」は「まさにVをしようとしている」という意味です。カジュアルな表現で、ネイティブスピーカーがよく使います。

1番目の例文にある「What are you up to?」はネイティブスピーカーがよく使う表現です。「What are you doing?」とは異なり、より柔らかい印象を与えます。

A:What are you up to?
B:I'm about to do laundry.
A:何しているの~?
B:ちょうど洗濯を始めるところだよ。

I'm about to play basketball, so I'll text you later.
ちょうどバスケットボールを始めるところだから、後でメッセージするね。

熟語「set about ○○ing」を使いこなそう

この記事では熟語「set about ○○ing」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。「set about ○○ing」は堅い表現なので、頭に入れておく程度でかまいません。「start」「get started」「be about to V」は日常生活でもすぐに使える表現なので、覚えてみてくださいね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「set about ○○ing」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – ページ 2 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「set about ○○ing」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:「start」「begin」を使った言い換え

「start」「begin」「get started」を使うと、言い換えることができます。「start」や「get started」はカジュアルな表現で、日常生活でもよく使われますよ。「start」は「start 〇〇」や「start to V」「〇〇 start」といった形で使うことができます。

「〇〇 start」の「〇〇」の部分には始まった内容を入れましょう。たとえば、「クラスは9時に始まる。」は「My class starts at 9 am.」です。また、「get started」はを進行を担当している人が、はじめに言う言葉ですよ。「begin」はフォーマルな印象があるため、ビジネスの場で使えます。

I started to do my homework.
私は宿題を始めた。

We will begin to make a new plan.
私たちは新しい計画を立てる予定だ。

Let’s get started.
では、始めましょう。

類似表現例:「be about to V」を使った表現

「set about ○○ing」に似た表現として、「be about to V」があります。「be about to V」は「まさにVをしようとしている」という意味です。カジュアルな表現で、ネイティブスピーカーがよく使います。

1番目の例文にある「What are you up to?」はネイティブスピーカーがよく使う表現です。「What are you doing?」とは異なり、より柔らかい印象を与えます。

A:What are you up to?
B:I’m about to do laundry.
A:何しているの~?
B:ちょうど洗濯を始めるところだよ。

I’m about to play basketball, so I’ll text you later.
ちょうどバスケットボールを始めるところだから、後でメッセージするね。

熟語「set about ○○ing」を使いこなそう

この記事では熟語「set about ○○ing」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。「set about ○○ing」は堅い表現なので、頭に入れておく程度でかまいません。「start」「get started」「be about to V」は日常生活でもすぐに使える表現なので、覚えてみてくださいね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: