英語の勉強法

英語速攻攻略を目指す!「動詞」を現役英語講師がわかりやすく解説

「不完全他動詞」とは?

最後に紹介する「不完全他動詞」は、目的語も補語も必要とする動詞です。

英語では、第5文型(S+V+O+C)の文を作る際に用いられます。

この場合の補語は、主語ではなく目的語の補足説明をしている点に注意してください。

では、その辺りも含めて例文で確認していきましょう。

The letter made her very happy.
その手紙は、彼女をとてもうれしい気持ちにさせた

They kept me waiting for two hours.
彼らは、私を2時間待たせたままにしたんだ。

Please let me know as soon as you reach the station.
駅に着いたらすぐに私に知らせてくださいね。

不完全他動詞は、いずれもテストでは狙われやすいといえます。

よく知っている動詞だといって、意味を決めつけてしまうのは厳禁です。

きちんと構造をつかんだ上で意味や用法を把握するようにしましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

動詞は、ただ単にその意味を暗記するだけでは十分ではないというのが現実だ。

その後ろに目的語や補語を必要とするのかどうかまで覚えてはじめてマスターしたと言えるぞ。

「動詞」の攻略は「不完全動詞」がカギ!

ひとくちに動詞といっても、その種類や用法はさまざまで英語学習の大きな壁となっています。

しかし、数多く存在する動詞を攻略することは、英語をマスターにはどうしても欠かせません。

そんな多種多彩な動詞を攻略する際に、ひとつのキーワードとなるのが「補語」です。

我々にとってなじみの薄い「補語」をマスターすることが、動詞攻略の近道だといえます。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2 3
Share: