英語の熟語

【英語】1分でわかる!「keep one’s fingers crossed」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「keep one’s fingers crossed」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「幸運を祈る」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「keep one’s fingers crossed」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなど8年以上の海外経験を持ち、三ヶ国語を話す。日常会話で使う表現を得意とする。

熟語「keep one’s fingers crossed」の意味は?

image by iStockphoto

「keep one’s fingers crossed」は直訳すると「指を交差させておく」です。しかし、意図することは動作そのものではありません。相手に対して幸運を願うときに言うフレーズで、「うまくいくといいね」「がんばって」といった意味になりますよ。

なぜ指を交差させることで幸運を呼ぶのかというと、キリスト教の十字架に由来します。人差し指と中指を交差させて十字架の形を作ることで魔除けを意味するわけですね。

意味その1 「幸運を祈る」

「keep one’s fingers crossed」を使うのは、誰かの幸運を願うときです。「〇〇できますように」「〇〇が起きませんように」と神様に祈るような場面で使いましょう。魔除けの仕草だと言いましたが、キリスト教や悪魔などに関係ない日常の場面で気軽に使える表現ですよ。

The picnic will be canceled if it rains tomorrow. Let’s keep our fingers crossed!
明日雨が降ればピクニックは中止だ。そうならないよう祈っておこう。

We are keeping our fingers crossed that you will be healthy soon.
あなたが早く健康を取り戻すように祈っている。

意味その2「応援する」

誰かにエールを送るときにも「keep one’s fingers crossed」と言います。面接に行く前や試験の前に日本語ではよく「がんばって」と言いますが、英語では「keep one’s fingers crossed」を使いますよ。「精一杯やる」「努力する」という意味の「がんばって」ではなく、「うまくいくといいね」という気持ちです。英語では、このような場面で上記のような日本語的「がんばって」の表現はあまり好まれないようですね。

“I have an important exam today.” “I’ll keep my fingers crossed.”
「今日、大事なテストがあるんだ。」「がんばってね。」

I’m going to propose to Jenny. Please keep your fingers crossed for me!
ジェニーにプロポーズするつもりなんだ。うまくいくよう祈っててくれよ。

\次のページで「熟語「keep one’s fingers crossed」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: