英語の熟語

【英語】1分でわかる!「is/am/are being …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「is/am/are being …」の言い換えや、似た表現は?

「is/am/are being …」にその意味を完全に保ったままの類似表現はありません。
しかし「is/am/are …」と何がちがうのかと思った方もいると思うので、その二点の違いを説明していきます。

言い換え例:「is/am/are …」との違い。

例えば「You are polite」と「You are being polite」では大きな違いがあります。
「You are polite」は「あなたはとても礼儀正しい人だ」という現在を含めた長いスパンでのあなたという人に対する表現です。
対して、「you are being polite」は「(普段は普通なのに、この特定のオケージョンで一時的に)礼儀正しいね。」といったニュアンスとなります。

I know you are nice person, but you were being rude last night.
君はいい人間だと私は知っているが、昨晩君はとても失礼だったよ。

She is nice most of the time, but she was being so mean to Tom in the event.
彼女は殆どの場合、親切だが、彼女はそのイベントでトムにとても意地悪だった。

“Are you being serious?” “I am always serious.”
「君それ本気で言ってますか? 」「私はいつも本気です。」

熟語「is/am/are being …」を使いこなそう

この記事では熟語「is/am/are being …」の使用例や、「is/am/are …」との違いを説明しました。「is/am/are being …」が使われるシチュエーションは特定的ですが、洋画のセリフなどを注意深く聞いていると、割と使われている表現です。是非覚えておきましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: