英語の熟語

【英語】1分でわかる!「at one’s disposal」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「at one’s disposal」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「自由に使える」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「at one’s disposal」の意味や例文を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなど8年以上の海外経験を持ち、三ヶ国語を話す。日常会話で使う表現を得意とする。

熟語「at one’s disposal」の意味は?

image by iStockphoto

「at one’s disposal」は「(人の)思い通りにできる」という意味で使います。「disposal」とは動詞「dispose」の名詞形で、「dispose」は処理することや片付けることです。「one」というのは特定の人を指さない誰かのことですので「one’s」は実際の文章では「あなたの」「私の」などの代名詞や具体的な名詞が入りますね。

意味その1 「自由に使える」

「〇〇 is at your disposal.」などのように使い、「〇〇はあなたの好きなようにお使いください。」という意味です。物をその人が好きなようにできる、または人がその人の思い通りに動いてくれるというように、人にも物にも使えますよ。使う側の人は人に対して命令・指示したり、物をどう使うか・いつ使うかなどの決定権を持っています。

I will be at your disposal.
何なりとお申し付けください。

She owns a big company and has many people at her disposal.
彼女は大きな会社を所有していて多くの人を好きに使える。

My car is at your disposal. You can use it whenever you like!
私の車を自由にしていいよ。いつでも好きな時に使って。

熟語「at one’s disposal」の言い換えや、似た表現は?

「at one’s service」や「as one please」を使うと同じような意味の文章を作ることができますよ。「at one’s service」は「at one’s disposal」と同じ使い方でOK。「as one please」は少し意味が異なりますので注意して比べてみましょう。

\次のページで「言い換え例:「at one’s service」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: