英語の熟語

【英語】1分でわかる!「at times」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「at times」を使いこなそう

「at times」は、同じような出来事や不定期・不連続に発生したり、同じような人々が不定期・不連続に現れたりすることを意味する熟語でした。物事と人の両方を対象にすることができるので、使い勝手のよい熟語と言えます。

「at times」のように「at」と「time」を組み合わせた熟語には「at all times(いつでも)」の他に「at a time(一度に)」「at one time(かつては)」「at that time(その時には)」「at this time(現時点で)」など、様々なものがありますよ。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2 3
Share: