英語の熟語

【英語】1分でわかる!「at times」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「at times」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「時々」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC865点でフリーのビジネスコンサルタント兼ライターmatatabizを呼んです。一緒に「at times」の意味や例文を見ていきます。

ライター/サシスセソー

フリーのビジネスコンサルタント。20年来英語圏のヘルスケアビジネス・サービスの調査に携わる。

熟語「at times」の意味は?

image by iStockphoto

「times」と複数形を使っているように、連続していない複数の時間ということから、「時々」「たまに」の意味を表します。対象とする何かの出来事が、不定期に繰り返して発生する、あるいは不定期に繰り返して何かの状態になるということです。

ちなみに「at all times」と「all」が入ると、「全部の時間で」ということになり、「ずっと」「いつも」を意味します。

意味「時々、たまに」

何かの出来事が不定期で繰り返し発生したり、不定期で何らかの状態に繰り返してなったりすることを意味します。比較的短い時間のある一点を表す「at」と、複数形の「times」を組み合わせでできているので、イメージしやすい表現かもしれませんね。

Weekly meeting is highly emotional at times.
毎週の定例ミーティングは時々かなり感情的になります。

A friend of mine is at times cruel and ruthless.
友達のひとりは、時々情け容赦がありません。

I have experienced runner’s high at times.
わたしはランナーズハイを時々経験したことがあります。

Popular baseball team wins with huge scores at times.
人気の球団は時々大量得点で勝ちます。

熟語「at times」の言い換えや、似た表現は?

熟語「at times」と類似の意味になるのは、「sometimes」「occasionally」といった単語や「from time to time」「now and then」などの熟語を主にあげることができます。どれも頻出単語を用いているのでわかりやすいのではないでしょうか。例文を通して見ていきましょう。

\次のページで「言い換え例:sometimes, occasionallyを使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: