言葉の意味

「念を押す」の意味と使い方・例文・類義語・言い換え表現は?現役ライターがサクッと解説!

「念を押す」とその言い換え表現を使い分けよう

以上、「念を押す」の意味と使い方、類義語、言い換え表現についてまとめました。

この言葉は「間違いなどがないように相手に確認すること」をいい、何か間違いがないように相手に事前に確認をする、曖昧なところがないようにはっきりさせることについていう場合に、「念を押して~する」「~するように念を押す」といった形で使うことができます。

また近い意味の語には「駄目押し」「注意する」といったものがあり、それらの語を「念を押す」と置き換えて同じような内容のことを述べることが可能です。

これらの語は間違いや手違いがあってはいけない何か大事なことを相手に確認する時に使うことができますが、それぞれニュアンスが異なるため、適度に使い分けてみてはいかがでしょうか。

1 2 3
Share: