言葉の意味

「追随」の意味と使い方・例文・「追従」との違いは?現役ライターがサクッとわかりやすく解説!

「追随」と「追従」を上手く使おう

以上、「追随」の意味と使い方、「追従」との違いについてまとめました。

この言葉は、「人の後に付いていく、後から追い付くこと、真似をすること」をいい、優れたものに後から追い付くこと(良いものの横に並ぶこと)や後に付いていくこと、真似をすることについていう場合に「~に追随する」「他の追随を許さない」といった形で使われています。

また「追従」も「他の追従を許さない」というように「追随」と同じ意味で使われることがありますが、主に「人の言動に従う」ことをいい、「上司に追従する」などの形で使うことができますね。

これらの語は同じような使い方ができますが、それぞれ異なる意味があるので適した形で使い分けてみてはいかがでしょうか。

1 2 3
Share: