言葉の意味

「思い思い」の意味と使い方・例文・類義語は?現役ライターがサクッと解説!

「思い思い」という言葉は、「思い思いのやり方」「思い思いに行動する」などの形でよく用いられています。

ある人々がそれぞれ思うように何かをする場合に使われている語ですが、具体的にはどのようなことを表すのか、また他の言い方で言い直すにはどのような言葉や表現を使うことができるのか、中には疑問を抱くことがあるかもしれません。

そんな「思い思い」という言葉について、大手企業での勤務後ライターとして数々の記事を編集・構成・執筆を手がけている筆者が解説していきます。



「思い思い」の意味と使い方・例文・類義語

image by iStockphoto

日常生活において、「思い思い」という言葉を使ったことがある人も多いのではないでしょうか。頻繁に聞いたり使ったりすることはない言葉ではあるものの、正しい使い方を知っておきたい「思い思い」ですが、実際にはどのような場面で使うのが適切なのでしょうか。また、「思い思い」という言葉を言い換えることができる類義語にはどんなものが存在するのでしょうか。「思い思い」という言葉の意味と使い方、例文をご紹介していきます。また、その類義語の意味や使い方、例文なども確認しましょう。適切な場面で正しく使えるように確認しておきたいですね。

「思い思い」の意味

「思い思い」という言葉は、学校などの集団生活や活動で使うことが多い言葉と言えるでしょう。それぞれのアイデアやひらめきを言い表す時や、多数の人の気持などを言い表す時に使う「思い思い」という言葉は便利に使うことができそうですね。では、実際にどういった意味を持った言葉なのかを、辞書に記載されている定義を元にご紹介していきます。

めいめいが自分の思い通りにするさま。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「思い思い」

つまり、「数多くいる人の一人ひとりが自分の思い通りに物事を行う様子」を表す語となっています。

 

「思い思い」の使い方・例文

馴染みのある言葉である「思い思い」という言葉ですが、実際にどのように使うのかについて理解が曖昧な人もいるでしょう。副詞として使用する「思い思い」の使い方のヒントとなる例文をご紹介していきます。これまであまりこの言葉を使ったことがないという人も、例文を確認して「思い思い」の使い方を理解しておきましょう。

「バンド仲間としてともに高校時代を過ごした彼らも、卒業後は思い思いの道に進んだ」

「その大学の作品展には学生たちが思い思いの趣向を凝らした作品が並んでいた」

思い思いの服装で来場した参加者たちで仮装パーティーは異様な盛り上がりを見せていた」

「美術館に入ると、彼らは思い思いに行動して見たい作品に集中した」

「思い思い」の類義語

image by iStockphoto

「それぞれ、おのおの」というような意味を含んでいる「思い思い」という言葉ですが、この言葉にも類義語がいくつか存在するので確認していきましょう。それぞれ似たような意味を持つ言葉ではありますが、使う場面によってニュアンスも異なってきます。「思い思い」の言葉の表現を更に豊かにするためにも、この言葉の類義語についてチェックしてみましょう。

「思い思い」の類義語1 「それぞれ」

「それぞれ」と「思い思い」は互いに類義語の関係です。そのまま言い換えられそうな言葉ではありますが、実際には若干のニュアンスの違いがあります。この「それぞれ」という言葉について、その意味と使い方、例文を確認しましょう。日常生活で使用する参考にしてみてくださいね。

「それぞれ」の意味

「思い思い」よりも日常生活においては頻繁に搭乗するであろう「それぞれ」という言葉ですが、この言葉は「思い思い」という言葉よりもさらに個々という存在ににフォーカスしているイメージがありますね。辞書ではこの「それぞれ」はどのように定義されているのでしょうか。辞書の内容を引用してご紹介します。

おのおの。めいめい。

出典:広辞苑 第6版(発行所 株式会社岩波書店)「其々・夫々」

つまり、「一人ひとり、各自」といった意味があり、文章や会話で使用することができる言葉です。


「それぞれ」の使い方・例文

使い方が豊富な「それぞれ」は、どのような使い方が適切なのでしょうか。グループや大人数の個々を指す言葉として使える「それぞれ」は、限定された意味よりも、個々それぞれの存在を指す言葉として使えます。「思い思い」よりも自然で使い勝手のいい言葉と言うことができるのではないでしょうか。使い方のヒントになる例文をチェックしてみましょう。

「よきライバルとして互いに切磋琢磨し合っていた彼らも、社会人になってからはそれぞれ別の道を歩いた」(≒「よきライバルとして互いに切磋琢磨し合っていた彼らだが、社会人になってからは思い思いの道を進んだ」)

「ツアーの解散後、参加者たちはそれぞれ公共交通機関を利用するなどして帰路についた」(≒「ツアーの解散後、参加者たちは公共交通機関を利用するなどして思い思いに帰路についた」)

「思い思い」の言い換え表現2 「各自」(かくじ)

image by iStockphoto

「思い思い」と「それぞれ」を言いまとめると「各自」という言葉になるイメージがありますね。類義語としてご紹介する「各自」ですが、それぞれ個々を指し示す言葉として一般的によく使われている言葉ではないでしょうか。「各自」についての意味や使い方、例文もご紹介します。

「各自」の意味

「各自」という言葉は、その漢字が指し示すとおり「各」「自分」という意味になるのはお分かりいただけるでしょう。「思い思い」「それぞれ」をさらにフォーマルにしたような形になる「各自」について、その意味をご紹介します。辞書に記載されている定義をチェックしてみましょう。

一人一人。めいめい。おのおの。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「各自」

つまり「一人ひとり、それぞれ」といった意味があり、以下のように用います。

「各自」の使い方・例文

「各自」の使い方については、よく見たり聞いたりする事が多いのでおおまかに理解している人も多いのではないでしょうか。ニュアンスを掴んで正しい使い方ができるように、「各自」の使い方のヒントとなる例文をご紹介します。

「フレックスタイム制を導入している企業では、従業員各自が出社する時間を決めることができる」(≒「フレックスタイム制を導入している企業では、従業員が思い思いの時間に出社することができる」)

「技術や詳しい知識がないながらも、各自で趣向を凝らしながら作業を行った」(≒「技術や詳しい知識がないながらも、彼らは思い思いに趣向を凝らしながら作業を行った」)

「思い思い」と言い換え表現を適切に使おう

以上、「思い思い」の意味と使い方、言い換え表現についてまとめました。

この言葉は「一人ひとりが思うように」をいい、複数いるそれぞれの人が各々の思った通りに振る舞うことについていう場合に「思い思いに~する」「思い思いの~」などの形で用いられています。

また、近い意味の語に「それぞれ」「各自」といったものがありますが、これらは「一人ひとり」を表し、大勢の人一人ひとりが何かをすることについていう場合に用いてみましょう。

これらの語は意味や使い方のニュアンスは異なりますが、ほとんど同じように用いることができるので、適当な場面で使い分けると良さそうです。

Share: