言葉の意味

「落ち合う」の意味と使い方・例文・類義語は?現役ライターがサクッと解説!

「落ち合う」(読み方:「おちあう」)という言葉は、「~で落ち合う」「落ち合う約束をする」などの形でよく用いられています。

人と会うことについていう場合に使われていますが、具体的にはどのようなことを表すのか、また他に似た意味の語にはどのようなものがあるのか、中には疑問を抱くこともあるかもしれません。そんな「落ち合う」という言葉について、大手企業での勤務後ライターとして数々の記事を編集・構成・執筆を手がけている筆者が説明していきます。

また、「落ち合う」という言葉と似たような意味を持つ類義語についてもご紹介します。言葉のイメージなども加味して、正しいシチュエーションで使い分けしたいですね。それぞれの類義語の例文も参考にしてみて下さい。

「落ち合う」の意味と使い方や例文、その他「落ち合う」の対義語2つと、その意味や例文をご紹介します。それぞれの言葉のポイントについても確認していきましょう。

「落ち合う」の意味と使い方・例文・類義語

image by iStockphoto

「落ち合う」という言葉は、会社での仕事や日常生活での友人や知人と会う時に使われる言葉として知られていますね。この言葉は主に動詞として使われており、その類義語の多さも特徴となっています。本来の意味を把握しておけば、あらゆるシチュエーションで使い分けることができ、言葉の幅も広がりますね。多くの表現に使うためにも、以下に「落ち合う」の意味と使い方、また類義語との違いを解説します。参考にしてみて下さい。

「落ち合う」の意味

「落ち合う」という言葉は、「誰かと計画的に待ち合わせをする」というような内容を話す時に使われることが多いですね。日常の社会生活の中で便利に使うことができる「落ち合う」が持つ意味を正しく使用するためにも、辞書の定義から確認してみましょう。

約束をして、一つ所で出合う。川と川とが、合流する

出典:広辞苑 第6版(発行所 株式会社岩波書店)「落ち合う」

つまり、「事前に時間や場所を決めてその場所で会うようにする」という事を示すことができます。

「落ち合う」の例文

「待ち合わせ」という意味で使用することができる「落ち合う」という言葉ですが、実際の会話や文章で使用する例を確認していきましょう。類義語によって言い回しが効き、言葉として少しながら固い印象もある「落ち合う」は、プライベートやビジネスの環境で使い方を分けることもできますね。例文をチェックして、実際の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

「仕事でもプライベートでも、彼らはよくその店で落ち合って一緒にお茶を飲んでいた」
「彼らはその日、遠方に小旅行に行くために翌日駅で落ち合う約束をして一旦別れた」
「彼とこれから落ち合う約束をしていたため、彼女は同僚の誘いを振り切って急いで会社を出た」
「あの大きな河の支流は、その地点で滝のようになって本流と落ち合っている

「落ち合う」の類義語

image by iStockphoto

類義語が多く存在する「落ち合う」という言葉ですが、ご紹介する類義語も合わせて把握しておけば会話や文章で活用できます。これらの類義語は、人同士の約束事を表すのはもちろんですが、言葉によっては自然や起きる事柄に対しても使うことが可能です。言葉の柔らかさ・固さも意識すれば、フォーマルな場面でも使い分けられます。以下の類義語も確認して、言葉の多様性を広げていきましょう。

「落ち合う」の類義語1 「待ち合わせる」の意味と例文

「落ち合う」の類義語として挙げられる「待ち合わせる」は、意味としてそのまま「待ち合わせる」という意味になります。言葉の印象としては、ビジネスなどの固い約束のようなイメージというよりは、プライベートで気の知れた人と待ち合わせるようなイメージがありますね。また、どちらかといえば「友達や彼氏、彼女と待ち合わせる」といった自分の意思も感じさせる言葉でもあります。「待ち合わせる」の例文と、辞書の定義も確認してみましょう。

「待ち合わせる」の意味

「待ち合わせる」の意味について、辞書に示されている定義をご紹介します。

あらかじ時間・場所を定め、そこで落ち合うようにする。

出典:広辞苑 第6版(発行所 株式会社岩波書店)「待ち合わせる」

つまり「事前に時間や場所を決めてその場所で会うようにする」という場合に使用することができます。

「待ち合わせる」の例文

「次の休日は友人と駅の改札で待ち合わせて映画を見に行く予定だ」

「大学の初登校の日は、高校時代の友人と待ち合わせてから行く約束をした」

「これまでは彼とのデートではいつも喫茶店を待ち合わせ場所にしていた」

「離れて暮らす両親と会うときは、駅で待ち合わせて百貨店に買い物に行くのが通例だ」

「落ち合う」の類義語2 「合流」の意味と例文

「落ち合う」や「待ち合わせる」と似たような意味をもつ言葉として、「合流」という言葉が挙げられます。これはどちらかといえば、自分の意思というよりも流れに任せた結果そうなる、もしくは自分の意思だが都合が会うのでそのようにする、というようなニュアンスがある言葉でもありますね。また、物事に対しても使うことが出来ます。使い方は多様性があるので、辞書が示す定義とその例文を確認しておきましょう。

 

「合流」の意味

image by iStockphoto

「合流」の意味を見ていきましょう。「合流」は人対人、または自然の流れや物事に対して使うことができる言葉であり、あらゆるシーンでの活用が可能です。辞書の意味をチェックしてみて下さい。

二つ以上の流れが合わさって一つになること。別々に行動していた人・団体・組織などが一緒になること。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「合流」

つまり「二つ以上の流れが一つに重なること」「別々に行動していた人や組織などが一つになること」をいいます。

「合流」の例文

「彼は仕事ですぐに来ることができないため、現地で合流することになっていた」

「京都の河川である鴨川と桂川は、その地点で合流し一本の川となっている」

「本社研修に行くに際して、チームAとチームBは高速のパーキングエリアで合流することになっている」

「山頂へは一人で向かうのではなく、グループと合流したほうが安全であると言えるでしょう」

「落ち合う」とその類義語を使い分けよう

以上、「落ち合う」の意味と使い方、類義語についてまとめました。

この言葉は「人があらかじめ申し合わせてある場所で出会う」「川と川が合流する」ことをいい、たとえば前もって話し合った上である場所で相手と出会うようにして、一緒に行動をするといった場面で「~で落ち合う」「落ち合う約束をする」などのように用いられることが多いですね。

また近い意味の語に「待ち合わせる」「合流」といったものが挙げられますが、「待ち合わせる」は「あらかじめ場所などを決めてそこで会うようにすること」をいい、決められた時間や場所で相手のことを待って会う場面で用いることができます。

そして「合流」は「もともと別々に行動をしていた人や団体が一つにまとまること」「川などの流れが合わさって一つになること」をいい、主に別行動をしていた人や団体が別の団体などと一緒になってまとまることについていう場合に使いましょう。

これらの語はそれぞれ似た意味ですが、異なる使い方ができるので、場面によって適度に使い分けると良いでしょう。

Share: