言葉の意味

「多様」の意味と使い方・例文・類義語・対義語は?現役のブロガーがサクッと解説!

「多様」の使い方と例文

次に、「多様」を例文を使って見てみましょう。

たとえば以下のような使い方をすることができます。

「現代では価値観や働き方が多様化しており、昔のような終身雇用のシステムは廃れ(すたれ)つつある」

「その新商品の開発にあたり、社員たちから多様なアイディアが寄せられた」

「その人事評価システムの変更に対して、社員から多様な反応があった」

「フロアを貸し切って行われたそのセール会場には多様なブランドの商品が取り揃っていた」

「多様」の類義語

image by iStockphoto

「多様」の単語の意味を学んでいただいたところで、もう少し理解を深めていただくために、どのような類義語があるのか解説していきます。

「多様」の類義語1:多彩

「多彩」には以下の意味があります。

種類が多くてはなやかなこと。変化に富んでいること。

出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「多彩」

「気まぐれに入った飲食店は多彩なメニューがあり、大変満足できるものであった」

「パソコンの性能を向上させなければ、多彩な動画表現を行うことは不可能だった」

「水族館は多彩な魚がいるので、飽きることなく見ることができる」

次のページを読む
1 2 3 4
Share: