言葉の意味

「一助」の意味と使い方・例文・類義語は?現役ライターがサクッと解説

「皆様のご助力のおかげで、無事開店の日を迎えることができました」

「海外移住のためのビザ取得にあたって現地にいる友人の助力を得る」

「次回のイベントの際にもご助力いただければ幸いです」

 

ID: ↑パーツ内本文:102文字

「支援」

image by iStockphoto

「支援(しえん)」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:25文字

他人を支えたすけること。援助。後援。

出典:三省堂「支援」

ID: ↑パーツ内本文:30文字

「支援」とは、「力を貸して助ける」ことを表し、「ご支援」の形で相手に何かをお願いする場合、感謝する場合、謝罪する場合に使います。

「ご支援」は相手が目上でも目下でも使える表現ですが、主に取引先や顧客などに対して使う機会が多いでしょう。

「支援」は、次のような使い方をすることができます。

ID: ↑パーツ内本文:145文字

「ご多忙のところ恐れ入りますが、ご支援のほどよろしくお願いいたします」

「今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます」

「この度、無事に10周年を迎えることができましたのも、ひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます」

「いつもご支援くださいまして誠にありがとうございます」

ID: ↑パーツ内本文:146文字

「協力」

image by iStockphoto

「協力(きょうりょく)」は、次のような意味を持つ言葉です。

ID: ↑パーツ内本文:29文字

力を合わせて事にあたること。

出典:小学館「協力」

ID: ↑パーツ内本文:26文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: