言葉の意味

「心機一転」の意味と使い方・例文・類義語とは?わかりやすく解説!

気分一新(きぶんいっしん)

まず、「気分一新」は「気持ちを新しくすること」を表し、以下のように用いることができます。

ID: ↑パーツ内本文:44文字

「連休に有給休暇をあわせて長期休暇をつくり、海外旅行に行って気分一新を図る」
「久々に気の許せる友人と会って心置きなく語り合い、翌日から気分一新して仕事に取り組むことができた」

ID: ↑パーツ内本文:87文字

気分転換(きぶんてんかん)

「気分転換」は「それまでの気分を別の方向に変えること」を表し、以下のように用いることができます。

ID: ↑パーツ内本文:48文字

「オフィスにばかりいると気が詰まるため、天気の良い日には昼休みの時間を利用して、食事がてら近くを散歩し積極的に気分転換を図っている」
「気分転換に新しい髪型やファッションを取り入れる」

ID: ↑パーツ内本文:91文字

「心機一転」の意味を知って、正しく使いこなそう

以上、「心機一転」の意味と使い方、類義語についてまとめました。

この言葉は「何かの出来事をきっかけに気持ちがすっかり変わること」を表し、引っ越しや転職などで新しい環境に移るなどのきっかけで自分の気持ちが変わったり、それらを理由に気持ちを変えるといった場面で用いることができます。

また近い意味の語に「気分一新」「気分転換」といったものが挙げられますが、これらの場合には「何らかの行動をして気分を新しくすること」「行動を起こすことで気分を建設的な方向に変えること」を表し、塞いでいた気分を良い方向に持っていくといった場合に用います。

これらの語は近い意味ではありますが、それぞれニュアンスに違いがあるため、気持ちを切り替えて何かを行うことについて表す場合には、場面に応じて適当に使い分けると良さそうです。

ID: ↑パーツ内本文:354文字
1 2
Share: