言葉の意味

「心機一転」の意味と使い方・例文・類義語とは?わかりやすく解説!

「心機一転」(読み方:「しんきいってん」)という言葉は、「心機一転する」「心機一転して~する」などの形でよく用いられています。

たとえば新しいことを始める時や環境の変化があった時の心境について述べる場合などに用いられていますが、具体的にはどのような使い方ができるのか、また他に似たような意味のある語にはどのようなものがあるのか、中には疑問を抱くことがあるかもしれません。

そこで、ここでは「心機一転」の意味と使い方、また類義語にあたる語について説明していきます。

「心機一転」の意味と使い方・例文

それでは、以下に「心機一転」の意味と使い方を説明します。

「心機一転」の意味

まず、「心機一転」には以下のような意味があります。

ある事をきっかけに、気持がすっかり変わること、また、変えること。

出典:精選版 日本国語大辞典「心機一転」

つまり、「あるできごとがきっかけとなって、そこから気持ちがすっかり変わること、もしくはすっかり気持ちを変えること」を表す語となっています。

「心機一転」の使い方・例文

次に、「心機一転」の使い方を例文を使って見ていきます。

この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

「以前から住んでみたかった憧れの街に引っ越し、心機一転して生活を改める」
「仕事と家庭との両立に行き詰まりを感じ仕事に対するモチベーションも下がっていたため、待遇の良い企業に転職して心機一転を図った」
「未経験の部署への異動を機に心機一転して仕事に取り組む」
「人間関係のストレスで鬱々とした気分が続いていたが、独立を決意し心機一転する」

「心機一転」の類義語

では次に、「心機一転」の類義語について見ていきます。

この言葉と似た意味のある語としては、以下のようなものが挙げられます。

次のページを読む
1 2
Share: