言葉の意味

「明朗快活」とは?意味や使い方・例文・類義語・対義語は?現役ライターがサクッと解説!

「明朗快活」(読み方:「めいろうかいかつ」)という言葉は、「明朗快活な~」「明朗快活に~する」などの形でよく用いられる四字熟語です。

人の性格を表すことから、就職や転職の面接、履歴書などにおいて自身の性格を表すために活用されることもあるようですが、具体的にどのようなことを表しているのか、また他に似た意味や反対の言葉にはどのようなものがあるのか、中には疑問が生じることもあるかもしれません。この言葉の意味をしっかり理解しておくと、様々な場面で役に立ちそうですね。

ここでは、「明朗快活」の意味と使い方、英訳・類義語・対義語について、「誰にでも分かる言葉で伝える」を心掛ける現役ライターが分かりやすく解説していきます。

「明朗快活」の意味と使い方・例文

image by iStockphoto

それでは、以下に「明朗快活」の意味と使い方を説明します。

#1 「明朗快活」の意味は?

まず「明朗快活」の語源は、「明朗」と「快活」の2つの熟語からできた四字熟語で、以下のように記されています。

明るくて、ほがらかなさま。
内容がはっきりしていて、うそやごまかしのないさま。
出典:明鏡国語辞典「明朗」


ほがらかで、元気がよいさま。

出典:明鏡国語辞典「快活」

つまり、「明るく前向きで、元気のある様子」を表す言葉となります。「前向きに問題解決をする姿勢」を表す言葉でもあるため、企業側が求める人材としてもよく挙げられており、就職活動の場面でもよく使われる言葉です。「明朗快活」の意味を知っておくと、企業面接などにおいて、自己アピールに役立ちそうですね。

#2 「明朗快活」の使い方・例文

次に、「明朗快活」の使い方を例文を使って見ていきましょう。 この言葉は、たとえば以下のように用いることができます。

「彼とは初めて会ったが、明朗快活で笑顔が印象的な太陽のような存在だ」
「長所は明朗快活であることです。友人からは、私がいるとその場の雰囲気が明るくなるとよく言われます」
「彼は理系と聞いていたのでクールな人かと思っていたが、実は明朗快活でコミュニケーション能力が高い人だった」
「明朗快活なリーダーは、仕事に対するその姿勢で、チームのみんなから絶大な信頼を得ている」

「明朗快活」は、上記のように「明るく元気で前向きな様子」を表し、人の性質や性格について表現する場合に、「彼は明朗快活な人で~」などの形で使うことができます。ポジティブさを表す言葉であるため、就職活動などで自分のイメージアップに役立ちそうです。

次のページを読む
1 2 3
Share: