言葉の意味

「固定観念」の意味や英訳・使い方・類義語・対義語まとめ

#4 「固定観念」にとらわれると?

「固定観念」にとらわれると、どのようなことが起こりうるのでしょうか?

まず、自分の考えが固定されたものならば、他人の意見を素直に受け入れることができず、相手を否定してしまうかもしれません。そのため、相手との関係が悪くなってしまう場合があるでしょう。
また、たとえば「自分には到底無理だ」という固定観念があるとするならば、チャレンジする前から物事を諦めてしまい、自分の可能性を自ら閉じてしまうことになります。

人に流されない自分の意見を持つことは大切ですが、人や物事に柔軟に対応することも時には必要です。何事も最初から決めつけずに、自由な気持ちで生きてみると、自分の人生の幅が広がるかもしれませんね。

「固定観念」は、「周囲の状況や人の変化に影響されず、心の中にある考え」を表した言葉です。この言葉は、「固定観念にとらわれる」などのような用い方をすることができます。

また、「固定観念」の意味で「固定概念」が用いられる場合がありますが、基本的にはこれは誤用です。言葉の意味を正確に理化して、用いるようにしましょう。

「固定観念」の類義語

image by iStockphoto

次に、「固定観念」の類義語について見ていきましょう。この類義語には、「先入観」「思い込み」があります。

#5 「先入観」

まず、「先入観」という言葉について見ていきましょう。この言葉の意味は、以下のようになります。

最初に知ったことによって形成された固定的な観念・見解。ふつう、それによって自由な思考が妨げられるような場合にいう。

出典:精選版 日本国語大辞典「先入観」

そして、この言葉はたとえば以下のように用いることができます。

\次のページで「「思い込み」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: